free web hit counter

「三高」といえば、ひところ言われていた女性から見た結婚相手の条件。最近聞かないなと思っていたらまだ生きていたという話

「三高」といえば、ひところ言われていた女性から見た結婚相手の条件。最近聞かないなと思っていたらまだ生きていたという話

「三高」といえば、ひところ言われていた女性から見た結婚相手の条件。最近聞かないなと思っていたらまだ生きていたという話です。結婚できない「婚活地獄」に陥る女性は、本音を隠してまで“高望み”を止められない実態があるといいます。

親や友達に見せても恥ずかしくない人?

もとの記事は、現代ビジネスオンライン。

『「婚活地獄」に陥る女性たち…なぜ本音を隠してまで“高望み”を止められないのか』というタイトルです。

トイアンナというクレジットが入っています。

内容をかいつまんでご紹介します。


婚活女性が、以前「三高」を求めていたことがあった。

それが聞かれなくなった。

しかし、「三高」という価値観が絶滅したわけではなく、世間の批判に言い方を変えただけである。

たとえば、著者が聞いた婚活女性ののぞみはたった一つというが、それは

「親や友達に見せても恥ずかしくない人がいい」

要するに、そのイメージしている実態は「三高」である。

婚活で苦戦する人の9割は、相手に求める条件が多すぎる。よくネットやテレビでもバッシングされる婚活女性は、「年収600万円以上、学歴は最低でもMARCH、身長170cm以上、誠実で優しくて、デートでリードしてくれる人。自家用車を持っていて、家事が得意」といったもので、とにかく全部盛りなのだ。

ま、こんなこと言ってたら、ダメだよね、と嘲笑したくなるような話です。

著者は、共著『やっぱり結婚しなきゃ! と思ったら読む本: 35歳からのナチュ婚のすすめ』(トイアンナ/金沢悦子/川崎貴子著、河出書房新社)から解決法を提案。

それによると、まず自分の理想の人生を50個ほど、ありったけ書きなぐる。自分が理想の人生を歩んでいるとき、それはどういう人生かを書いていくそうです。

次に、そうやってリストアップした膨大な「理想の人生」リストから、本当にほしい理想の人生を5つ以下へ厳選する。

そして最後に、理想の人生に合うパートナーの条件を3つ考えてみる。こうすれば他人の目を極力排除した、自分の人生にマッチする伴侶が見つかるそうです。

んー、ま、否定はしませんが、それはあくまで「自分の気持ち」であって、婚活は相手のあることですから、いくら自分が希望を絞っても、それだけでは解決しないと思うんですけどね。

つまり、選ぶのはお互い様ですから、自分が選ぶだけでなく相手から選ばれる立場でもあるということです。

三高の相手はあなたを選ぶと思いますか

Web掲示板のスレッドです。


主なコメントを引用します。

6ニューノーマルの名無しさん2021/06/03(木) 15:38:12.01ID:657AiqBy0
自分はどうなんだ?

10ニューノーマルの名無しさん2021/06/03(木) 15:39:04.60ID:D0db5wbb0
一人で生きていけばええやん

11ニューノーマルの名無しさん2021/06/03(木) 15:39:05.58ID:LfnKhPUC0
俺もブスやババアとは結婚したくない
親や友達に見せて恥ずかしくない人がいい

13ニューノーマルの名無しさん2021/06/03(木) 15:39:30.31ID:mRhNnJch0
親や友達ってのはそれほど立派で、相手の男に見せても恥ずかしくないのか?

17ニューノーマルの名無しさん2021/06/03(木) 15:41:01.58ID:3SgUEdLr0
ある女性から、婚活相談を受けた。彼女は37歳。
相手への希望なんて言ってる歳じゃないだろw

32ニューノーマルの名無しさん2021/06/03(木) 15:42:53.21ID:G8WzUa/q0
それはお互い様だけどなw

36ニューノーマルの名無しさん2021/06/03(木) 15:43:28.57ID:jRd0hOZa0
三高は多分あなたを選ばない

40ニューノーマルの名無しさん2021/06/03(木) 15:44:46.07ID:IH7nlzCe0
普通にまともな職に就いてて年齢近い人だったらそんなに変な目で見ないから大丈夫よ

42ニューノーマルの名無しさん2021/06/03(木) 15:45:03.47ID:l3fbrcwG0
だから人に見せても恥ずかしくない普通の人は
わざわざ婚活なんかせんでもくっついてると何度言ったら


ということで、大半は男性側の投稿だと思いますが、まあこんなもんです。

つまり、相手だって求めてくるのです。

相手にとって、価値を感じてくれる存在でなかったら相手にはされません。

それが現実ではないでしょうか。

まああとは、「親や友達に見せても恥ずかしくない人がいい」ですが、そもそもまともな「親や友達」は、他人をとやかくいわないと思います。

言う時点で、その「親や友達」はおかしいし、その人の目を気にする時点で、たぶんまともな男性は離れていくでしょう。

相手が三高かどうかよりも、自分は果たして相手から価値を感じて貰える人間なのか、をまず考えたら良いと思います。

以上、「三高」といえば、ひところ言われていた女性から見た結婚相手の条件。最近聞かないなと思っていたらまだ生きていたという話、です。

やっぱり結婚しなきゃ!と思ったら読む本 35歳からのナチュ婚のすすめ - トイアンナ, 金沢悦子, 川崎貴子
やっぱり結婚しなきゃ!と思ったら読む本 35歳からのナチュ婚のすすめ – トイアンナ, 金沢悦子, 川崎貴子

婚活スタートBOOK ~みんなの婚活体験でわかった成功の法則~ [ DOKUJO編集部 ] - 楽天ブックス
婚活スタートBOOK ~みんなの婚活体験でわかった成功の法則~ [ DOKUJO編集部 ] – 楽天ブックス

この記事を書いた者
草野直樹(かやのなおき)

自己肯定感も自己意思決定能力も低かったのですが、昨今流行の家系図作りをしているうち、曾祖叔父と“日本のケインズ”高橋是清の接点(仙台藩でワキジ時代のお世話役、そして姻戚関係か)を発見。もう30年早く知りたかったなあという思いはありますが、せめてこれからは一国民、一有権者の立場からMMT支持者としての発言を自分の意志で行っていきます。

草野直樹(かやのなおき)をフォローする
社会
トレンド雑談

コメント