free web hit counter

クエン酸キャンディー(サクマ製菓)は飴の内側にはすっぱいクエン酸パウダーがたっぷり入ったソーダ味とレモン味の2種類です

クエン酸キャンディー(サクマ製菓)は飴の内側にはすっぱいクエン酸パウダーがたっぷり入ったソーダ味とレモン味の2種類です

クエン酸キャンディー(サクマ製菓)は、飴の内側にはすっぱいクエン酸パウダーがたっぷり入ったソーダ味とレモン味の2種類です。1袋にはクエン酸を合計3500mg配合しています。レモン味は、瀬戸内産早摘みレモン果汁を使用しています。

クエン酸キャンディーとはなんだ

個包装になった2種類の味

今日も2月にしてはいい気候でしたね。

昨日の東京地方は、暑いぐらいでしたよ。

そんなときには、エネルギー補給といきたいところですが、マラソン選手ではないのでイオン飲料を飲みながらというのも気がひけるというあなた。

クエン歳パウダー入りの飴をご紹介します。

正式な商品名は、クエン酸キャンディー(サクマ製菓)です。

個包装になった、ソーダ味とレモン味の2種類の飴の中に、白いクエン酸パウダーが入っています。

1袋中の飴には、クエン酸を合計3500mg配合しています。

レモン味とソーダ味

レモン味は、瀬戸内産早摘みレモン果汁を使用しています。

レモン味

温暖な瀬戸内の気候がレモンの栽培に適しており、広島は日本一のレモンの生産県。

輸入物は防腐剤が心配として、国内産のレモンの需要が近年急増していますが、なんと国産レモンの62%が広島産の瀬戸内レモンだそうです。

瀬戸内広島レモンは、その大半がリスボンという品種です。

レモンの代名詞とも言えるビタミンCは、免疫力をアップさせます。

風邪を予防したり、ストレスに対する抵抗力を高めてくれる栄養素です。

また、抗酸化作用で肌の老化を防いでくれ、シミの原因となるメラニン色素を抑える効果も期待されています。

その他のポリフェノール・クエン酸もレモンに含まれる栄養素として注目ですね!

一方、ソーダはナトリウム化合物。

ナトリウムは原材料に含まれるミネラル分です。

カルシウムなどのミネラルや、たんぱく質が血中に溶けるのを促して、体内で正常に働けるようにサポートしています。

このナトリウムに、塩素が結びつくと生成されるのが食塩(塩化ナトリウム)です。

そして糖分は、脳の栄養成分です。

それらが、クエン酸パウダーを包み込んでいます。

ソーダ味

クエン酸

では、この飴のキモであるクエン酸とはなにか。

クエン酸(枸櫞酸、英: citric acid)とは、化学式:HOOC・CH2・COH・COOH・CH2COOH。

柑橘類などに含まれる有機化合物で、ヒドロキシ酸のひとつです。

かんたんに述べると、 爽やかな酸味を持ちます。

その酸味成分は体内で糖を代謝して、エネルギーに変えてくれます。

体内に入った、マグネシウムやカルシウムなどのミネラル成分を吸収しやすくし、身体の疲労物質を分解して、体内の蓄積を防いでくれます。

それをキレート作用といいます。

要するに、疲れをとり、早く元気を回復するのに役に立つわけです。

ということで、とにかく健康に良さそうなキャンディなのです。

いただいてみました

クエン酸キャンディーのパッケージは、レモンが大きく描かれています。

クエン酸キャンディー(サクマ製菓)は飴の内側にはすっぱいクエン酸パウダーがたっぷり入ったソーダ味とレモン味の2種類です

そして、中央付近には、『すっぱい元気クエン酸3500mg』と記載されています。

右下には、商品である飴が2種類描かれています。

中は、2種類の飴が個包装されています。

2種類の飴が個包装

袋の下の方にソーダ味、上にレモン味が入っています。

機械で2種類を入れているんでしょうね。

レモン味を後残ししようとすると、袋の中をかき回さなければなりません。

なめてみると、レモン味はまさにレモンの酸っぱさ、ラムネは甘酸っぱい、ではなくすっぱ甘い感じです。

甘すぎることなく、すっぱさもほどよく、飴としてはなめやすくていいですね。

複数なめる時は、交互になめると良いと思います。

口にすることで、どんどん健康になるような気がします。

唯一、気になるところは、なめていると割れやすく、割れたところが鋭角的になっていて、舌や口の中を切ることがあります。

ここは材料の配合の課題かもしれませんね。

たとえば、水飴をもう少し増やすとかすれば、やわらかくなるのではないでしょうか。

美味しくて健康的なよい商品だけに、ここはすごく惜しいところです。

栄養成分と原材料

クエン酸キャンディー(サクマ製菓)の栄養成分は、エネルギー17kcal、たんぱく質・脂質・食塩相当分0g、炭水化物4.4gです。

栄養成分と原材料

クエン酸キャンディー(サクマ製菓)の原材料は、「早摘みレモン味」が砂糖、水飴、でん粉、レモン果汁(瀬戸内産100%)、酸味料、香料、着色料(紅花黄、クチナシ) 「ソーダ味」砂糖、水飴、でん粉、酸味料、香料、着色料(クチナシ)などとなっています。

まとめ

クエン酸キャンディー(サクマ製菓)は、1袋にクエン酸3500mgを配合し、暑い季節に疲れ安さを感じたり、運動時に早く回復するためのエネルギー補給にぴったりです。

味はさっぱりソーダ味と、瀬戸内産早摘みレモン果汁を使用したレモン味の2種類入っています。

そのどちらも、すっぱいクエン酸パウダーを包んでいます。

疲れたとき、早く元気になりたいときにぴったりなキャンディです。

以上、クエン酸キャンディー(サクマ製菓)は飴の内側にはすっぱいクエン酸パウダーがたっぷり入ったソーダ味とレモン味の2種類です、でした。

サクマ製菓 クエン酸キャンディー 80g×6袋
サクマ製菓 クエン酸キャンディー 80g×6袋

サクマ製菓 クエン酸キャンデー 80g(個包装を含む) - ヤマダ電機 楽天市場店
サクマ製菓 クエン酸キャンデー 80g(個包装を含む) – ヤマダ電機 楽天市場店

この記事を書いた者
草野直樹(かやのなおき)

自己肯定感も自己意思決定能力も低かったのですが、昨今流行の家系図作りをしているうち、曾祖叔父と“日本のケインズ”高橋是清の接点(仙台藩でワキジ時代のお世話役、そして姻戚関係か)を発見。もう30年早く知りたかったなあという思いはありますが、せめてこれからは一国民、一有権者の立場からMMT支持者としての発言を自分の意志で行っていきます。

草野直樹(かやのなおき)をフォローする
食べ物
トレンド雑談

コメント