free web hit counter

壱鵠堂環八糀谷店は大衆的な価格で食べられる赤味噌、濃厚味噌、白味噌らーめんのほかチャーハン、餃子など提供する店

壱鵠堂環八糀谷店は大衆的な価格で食べられる赤味噌、濃厚味噌、白味噌らーめんのほかチャーハン、餃子など提供する店

壱鵠堂環八糀谷店は大衆的な価格で食べられる赤味噌、濃厚味噌、白味噌らーめんのほかチャーハン、餃子など提供する店です。壱鵠堂は新横浜店のほか、環八糀谷店、瀬谷店などを出店。こってりコクのある北海道ラーメンを標榜しています。

壱鵠堂とはなんだ

北海道ラーメンを標榜

壱鵠堂と書いて、いちこくどう、と読みます。

壱鵠堂環八糀谷店

基本は、こってりした北海道ラーメン。

味噌を中心に、塩、正油とつけめんがあります。

そして、北海道ラーメンといえば、何と言っても味噌ラーメン。

壱鵠堂は、赤味噌ラーメンと白味噌ラーメン、濃厚味噌ラーメンという3系統を基本メニューにして、トッピングのオプションを付けてそれぞれメニューにバリエーションをもたせています。

麺やスープなどは、とくに創作性はなく、バイトのおばちゃんでも作れる安定大量生産の資本系ラーメン店です。

ただし、それがまずいということではありません。

個人経営の創作ラーメンは、事実上支店はあり得ず、日によって出来不出来もあり得ます。

材料が決まって手順もシステマチックな資本系は、店員の誰であっても作れるものなので、安定供給できます。

そもそも、安定供給といっても壱鵠堂は決して味が劣るわけではありません。

厳撰した鶏ガラとゲンコツを丹念に煮込んだスープのコクはもう一口と呑みたくなる合格点で、麺もそこそこコシがあります。

新横浜店のほか、環八糀谷店、瀬谷店、白山店、大和店などが新店舗が広がりつつあります。

また、同じ運営会社のもと、伝丸というチェーン店も展開されています。

大田区糀谷環八通りに面した店

ということで、来店したのは壱鵠堂環八糀谷店です。

壱鵠堂環八糀谷店

東京大田区西糀谷にあります。

最寄りの駅は、京急羽田空港線糀谷駅です。

そこから環状八号線(環八)に出て、反対側に渡ってすぐのところです。

壱鵠堂環八糀谷店

店内には、「鶏ガラをベースに一昼夜かけて丹念に澄んだスープを作り上げました。究極のらーめんを御賞味あれ」と壁に描かれています。

壱鵠堂環八糀谷店のメニュー

白味噌ラーメン

壱鵠堂環八糀谷店の基本メニューである白味噌らーめんです。

白味噌らーめん

標準メニューでトッピングほぼなしですが、それでも大きなチャーシューとネギがたっぷり入っています。

ピリッとからく、こってりコクのあるスープ。

こってりコクのあるスープ

やや硬めでコシのある麺は、ご飯も一緒にいただきたくなります。

やや硬めでコシのある麺

これで、大盛り無料で税込み630円ですから、悪くないですね。

塩壱鵠堂ラーメン

壱鵠堂環八糀谷店の塩壱鵠堂ラーメンです。

塩壱鵠堂ラーメン

まるごとの味付玉子(味玉)、辛味ねぎ、のり、チャーシューをトッピングしています。

スープは、塩ラーメンらしく清湯系です。

塩ラーメンらしく清湯系

さっぱりした感じがあっていいですね。

赤味噌らーめん

壱鵠堂環八糀谷店の赤味噌らーめんです。

赤味噌らーめん

あっさり派なら白味噌、こってり派なら赤味噌でしょうね。

コクのあるスープは、きれいに飲み干したくなります。

醤油らーめん半チャーハンセット

壱鵠堂環八糀谷店の醤油らーめん半チャーハンセットです。

醤油らーめん半チャーハンセット

醤油ラーメンですが、色はうすめです。

なかなか盛りがよい

半チャーハンということですが、なかなか盛りがよいのです。

チャーハンということで、ご飯に味がついているだけでなく、餃子もついているので大満足です。

最初は、餃子3ケでは少ないかな、というふうにも考えましたが、醤油らーめんと半チャーハンのセットですから、ちょうどいい個数ではないかなと思います。

メニュー(2018年末現在)

壱鵠堂環八糀谷店は、赤味噌、白味噌、濃厚味噌、醤油、塩という5種類の北海道ラーメンを基本系統にして、トッピングのオプションでバリエーションを付けて提供されています。

壱鵠堂環八糀谷店の白味噌メニューは、白味噌らーめん630円、白味噌ねぎらーめん780円、白味噌らーめん餃子セット830円、白味噌野菜らーめん800円、白壱鵠堂らーめん850円、白味噌チャーシュー麺880円。

赤味噌が、赤味噌らーめん630円、赤味噌チャーシュー麺880円、赤味噌らーめん半チャーハン&餃子セット980円、赤味噌野菜らーめん800円、赤壱鵠堂らーめん850円、赤味噌ねぎらーめん780円。

醤油と塩も同じようにトッピングのバリエーションをつけて提供されています。

醤油は、醤油らーめん580円、醤油野菜らーめん750円、醤油らーめん半チャーハンセット780円、醤油ねぎらーめん730円、醤油壱鵠堂らーめん800円、醤油チャーシュ麺830円です。

塩は、塩らーめん630円、塩ねぎらーめん780円、塩らーめん餃子セット830円、塩野菜らーめん830円、塩壱鵠堂らーめん850円、塩チャーシュ麺880円などとなっています。

いずれも、麺大盛無料、小ライス50円です。

らーめんと一緒に頼むと、若干安くなる『おすすめセット』は、餃子セット(餃子3ケ+小ライス)200円(50円得)、半チャーハン200円(10円得)、野菜盛り200円(20円得)、唐揚げセット(唐揚げ3ケ+小ライス)290円50円得)、半チャーハン+餃子セット(餃子3ケ+小ライス)200円(50円得)、半チャーハン&唐揚げセット(半チャーハン+唐揚げ3ケ)420円(80円得)などが提供されます。

トッピングは、味付玉子、メンマ、ノリ、コーン、バター、もやしが100円。

チャーシューは1枚120円で3枚300円。辛みねぎ150円、唐揚げ3ケ290円となっています。

壱鵠堂環八糀谷店のまとめ

壱鵠堂環八糀谷店は、赤味噌、白味噌、濃厚味噌、醤油、塩の各北海道ラーメンを提供しています。

壱鵠堂は新横浜店が発祥店で、環八糀谷店、瀬谷店、白山店、大和店などを出店しています。

以上、壱鵠堂環八糀谷店は大衆的な価格で食べられる赤味噌、濃厚味噌、白味噌らーめんのほかチャーハン、餃子など提供する店、でした。

最新!最強!究極のラーメン 2010 首都圏版 (ぴあMOOK)
最新!最強!究極のラーメン 2010 首都圏版 (ぴあMOOK)

コメント