free web hit counter

日清のどん兵衛天ぷらそばはすすり心地の良いまっすぐそばに昆布だしきかせた出汁つゆと揚げたてサクサク食感のかき揚げ

日清のどん兵衛天ぷらそばはすすり心地の良いまっすぐそばに昆布だしきかせた出汁つゆと揚げたてサクサク食感のかき揚げ

日清のどん兵衛天ぷらそばは、カップ麺とは思えないまっすぐですすり心地の良いそばに、昆布だしをきかせただし感のある色の薄いつゆ。揚げたてのサクサクとした食感のかき揚げ、さらに和山椒をきかせた華やかな香りの彩り七味も別添されています。

日清のどん兵衛天ぷらそば全容

すすり心地の良いそば

カップ麺のそばは、すすり心地をよくするのが、なかなかむずかしいとされてきました。

つるつるっとすすれる

そば粉を感じながらも、つるつるっとすすれるのどごしもいいそばです。

あとのせ天ぷら

日清のどん兵衛天ぷらそばの特徴第一は、揚げたてのサクサクとした食感と、エビの風味が美味しい『名物 あとのせ天ぷら』。

あとのせ天ぷら

小エビのかき揚げですが、麺やスープやかやくとは別に、ビニールに入っています。

フリーズドライした一応天ぷらのつもりです、というようなものとは物が違います。

開封した瞬間、海老の芳ばしい香りが漂います。

昆布だしをきかせたつゆ

日清のどん兵衛天ぷらそばは、昆布出汁がよくきいた色の薄いつゆも特徴です。

醤油味はきっちり感じますが、やはり関西風といっていいでしょう。

もう一口、もう一口といただきたくなります。

とろまろ月見そば

今回は試みませんでしたが、公式サイトでは、『とろまろ月見そば』を勧めています。

お湯をかけるときに、生卵を入れると、月見天ぷらそばとして仕上がりますが、それを称して『とろまろ月見そば』というそうです。

ただまあ、卵を入れると、蕎麦にしろ、納豆にしろ、味が変わってしまう、という意見もあるので、あくまでお好みの方は、という条件付きでよいのではないかと思います。

栄養成分と原材料

日清のどん兵衛天ぷらそばの栄養成分は、熱量467kcal(めん・かやく 447kcal、スープ 20kcal)、たんぱく質10.8g、脂質21.3g、炭水化物57.9gです。

日清のどん兵衛天ぷらそばの原材料は、油揚げめん(小麦粉、そば粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、しょうゆ)、かやく(天ぷら)、スープ(糖類、食塩、魚介エキス、粉末しょうゆ、かつお節粉末、ねぎ、たん白加水分解物、七味唐辛子、昆布エキス)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、リン酸塩(Na)、炭酸Ca、カラメル色素、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、カロチノイド色素、ベニコウジ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部にえび・小麦・そば・卵・乳成分・ごま・大豆を含む)などとなっています。

かつお節エキスではなく、かつお節粉末を使っているのですね。

本格的です。

日清のどん兵衛天ぷらそばのまとめ

日清のどん兵衛天ぷらそばは、定価で1食194円(税込)です。

スーパーでは、ここから2~3割引きぐらいの値付けになると思いますが、いずれにしてもカップ麺としては、ややお高いかもしれません。

しかし、まっすぐですすり心地の良いそば、昆布だしをきかせただし感のあるつゆ。さくさくした本格的なかき揚げてんぶらなど、それだけの価値はあると思います。

メーカー推奨の卵に加えて、電子レンジで軽く暖めた餅など入れるとさらに美味しくなります。

以上、日清のどん兵衛天ぷらそばはすすり心地の良いまっすぐそばに昆布だしきかせた出汁つゆと揚げたてサクサク食感のかき揚げ、でした。

日清 どん兵衛天ぷらそば(西) 100g×12個
日清 どん兵衛天ぷらそば(西) 100g×12個

コメント