free web hit counter

日清麺職人しょうゆ(日清食品)は全粒粉入りノンフライ麺でスープは魚介だし鶏ガラ醤油に具材もメンマや焼きのりなど

日清麺職人しょうゆ(日清食品)は全粒粉入りノンフライ麺でスープは魚介だし鶏ガラ醤油に具材もメンマや焼きのりなど

日清麺職人しょうゆ(日清食品)は全粒粉入りの小麦が香る新しいノンフライ麺です。スープは魚介だしの香りが特長の上品な鶏ガラ醤油味。さらに具材はメンマ、焼きのり、ネギ、なるとなど豊富でパッケージも和モダンデザインに刷新されています。

日清麺職人シリーズとはなんだ

日清麺職人シリーズは、現在12種類販売されている、生麺のような食感を手頃な価格で気軽にカップ麺で味わえる人気シリーズです。

最新の商品として、日清麺職人貝だし醤油と、日清麺職人梅しおが1月28日付けでリリースされたばかりです。

従来品については、ふぐだし、鴨だし、しょうゆ、みそ、担々麺、とんこつ、醤油とんこつ、わかめ醤油、柚子しお、台湾ラーメンなどが販売されています。

日清麺職人シリーズは、次々新しい商品が出てくるので目が離せません。

今回いただくのは、その中でもオーソドックスな、日清麺職人しょうゆです。

日清麺職人しょうゆを作りいただく

和風のモダンなパッケージ

日清麺職人しょうゆのパッケージは、和風のモダンなデザインです。

日清麺職人しょうゆのパッケージ

落ち着いた茶色を貴重にしており、和風醤油味を期待させます。

作り方

日清麺職人しょうゆの中身は、かやく、スープ、のりの3袋あります。

日清麺職人しょうゆの中身

それらは順番があります。

かやくは先入れです。。

かやくは先入れです

お湯を入れて待ち時間は4分です。

お湯を入れて待ち時間は4分

後入れがスープです。

のりも入れます。

出来上がりです

日清麺職人しょうゆ

全粒粉で3層ノンフライストレート麺

日清麺職人しょうゆの最大のセールスポイントは、やはり麺だと思います。

小麦全粒粉を練り込んだ、3層ノンフライのしなやかな中細ストレート麺です。

小麦全粒粉(こむぎぜんりゅうふん)を、焼き菓子(ビスケットやクッキー)かパンで使うことはありますが、とうとうカップ麺でも使われることになったわけです。

では、全粒粉とは何かといいますと、はやいはなし、米で言えば玄米と同じです。

つまり小麦全粒粉は、通常の小麦粉にような精製小麦ではなく、小麦粒の胚芽、ふすま(表皮)、胚乳部分など小麦をまるごとを粉状にしているのです。

したがって、若干色がついているのと、栄養面で差があります。

具体的には、小麦まるごとはビタミンやミネラル、食物繊維などが多く含まれます。

また、昨今問題になっているグルテンが通常の小麦より少なく、グルテンフリーにより近いという意味でも健康にいいのではないかと言われる所以です。

グルテンというのは、小麦粉などに含まれるたんぱく質のことです。

グルテンを摂取することで、自らの小腸を傷つけてしまう自己免疫疾患セリアック病になるといわれ、小腸が傷つくことで栄養も吸収しにくくなり、免疫にも悪影響をもたらしかねないのです。

すっきりとした鶏ガラしょうゆスープ

日清麺職人しょうゆは、原材料に「醤油、チキンエキス」が最初に記載されている通り、鶏ガラしょうゆがすっきりとした味わいです。

そして、「魚介調味油」と記載されている通り、煮干しだしの香りが口の中でふわりと広がります。

さらに公式サイトでは、「キレのあるしょうゆの風味が特長」としています。

具材

日清麺職人しょうゆには、メンマ、焼きのり、ネギ、なるとなどの具材が入っています。

これが入ることで、出来上がりの彩りが違ってきます。

もちろん、ラーメンの主たる役割は麺とスープですが、具材があるのとないのとではやはり違います。

それを感じさせる具材です。

栄養成分と原材料

日清麺職人しょうゆの栄養成分は、エネルギー295kcal(めん・かやく259kcal、スープ36kcal)、たん白質8.5g、脂質5.8g、炭水化物52.3g、ナトリウム2.2g(めん・かやく0.7g、スープ1.5g)、ビタミンB10.31mg、ビタミンB20.41mg、カルシウム131mg です。

日清麺職人しょうゆの原材料は、めん(小麦粉、小麦全粒粉、食塩、植物油脂、卵粉、醤油、チキンエキス、大豆食物繊維)、スープ(醤油、チキンエキス、たん白加水分解物、鶏脂、植物油脂、食塩、魚介調味油、糖類、香辛料、香味油、メンマパウダー)、かやく(味付メンマ、海苔、ねぎ、ナルト)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、かんすい、カラメル色素、炭酸Ca、酒精、増粘多糖類、乳化剤、グリセリン、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、マリーゴールド色素、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、クチナシ色素、ベニコウジ色素、(原材料の一部に乳成分、豚肉を含む)などとなっています。

日清麺職人しょうゆのまとめ

日清麺職人しょうゆは、魚介のだしを標榜していますが、それを期待するよりは、あっさりした醤油味のほうが妥当だと思います。

本来の東京ラーメンのあっさりした醤油です。

何より、麺職人というだけのことはあって、小麦の風味で全粒粉入りの生麺仕立てがお店のラーメンに近いおいしさです。

海苔2枚もアクセントになっていてよかったとおもいます。

カップ麺で、それが味わえるのはかなりリーズナブルではないかとおもいます。

ノンフライ麺で333kcalとカロリー低めですから、ちょっと小腹がすいたときにも気軽に食べられます。

以上、日清麺職人しょうゆ(日清食品)は全粒粉入りノンフライ麺でスープは魚介だし鶏ガラ醤油に具材もメンマや焼きのりなど、でした。

日清麺職人トマト味90g×12個
日清麺職人トマト味90g×12個

コメント

タイトルとURLをコピーしました