free web hit counter
芸能

瀬戸内寂聴さん「不倫がいけないなんて誰が言ったんでしょうね」発言でネットは炎上してリバタリアニズムを疑われる件

瀬戸内寂聴さんが、また物議を醸しています。今度は「不倫がいけないなんて誰が言ったんでしょうね」発言です。「恋なんて降ってくるものなんですよ。そんな事言ったら一生、男も女も1人でいるしかなくなりますよ」と居直る発言でネットは炎上しています。
スポーツ

野村克也氏、一周忌を目の前にして野村沙知代さん思い出す日々で考える“ピンピンコロリ”なるトレンド死生観の功罪

野村克也氏が、『週刊現代』で野村沙知代さんの一周忌を目の前に、いま何を思い、どう生きているのか。ありのままを語っています。昨今の死生観のトレンドになっている“ピンピンコロリ”が本当にいいものかどうかを考えさせられます。
スポーツ

長州力が「俺が来年リングを去る本当の理由」は、「ロープがつかみづらくなってきた」などインタビュー記事で語っている

長州力が、「俺が来年リングを去る本当の理由」を語ったインタビュー記事が、東スポWebで公開されて話題になっています。1度引退しているので「引退」という表現については使うことを拒否しながらも、2019年夏をもってリングから降りるのは確かなようです。
芸能

紅白歌合戦2018出場者はどういう基準で決まるのか不明瞭だが出場枠を優先して歌手の努力に報いないのは興ざめと嘆く件

紅白の出場者はどういう基準で決まるのでしょう。紅白の出場者が発表されたということはちらっとテレビで見ましたが、具体的なメンバーは興味がなかったので知りませんでした。つまりそれほど魅力あるメンバーではなくなっているということなのです。
社会

ネット民が煮えた鍋の中に頭を押さえ付けられた話で無関係な女性を犯人扱いし何の反省もせず「真犯人」を叩いている件

会社の忘年会で、元社員の男性が社長に煮えた鍋の中に頭を押さえ付けられて顔をやけどしたという話で持ちきりですが、男性の記者会見で、その社長が特定され会社名とともに実名が明らかに。しかし、それは会見前に名指しされた女性社長とは別人でした。
食べ物

人はなぜラーメン二郎を食べるのか?濃厚豚骨醤油のデカ盛りというラーメン二郎の個性的な作り方に2つの真相が読める

人はなぜラーメン二郎を食べるのか? ラーメン二郎に多くの客が並ぶのはどうしてなのかが話題になっています。好みはいろいろありますが、濃厚豚骨醤油のデカ盛りという、ラーメン二郎の個性的な作り方が大きな議論を呼んでいるということです。
スポーツ

長与千種が暴行被害について暴れていた男の「気持ちはわかる」「彼に会いに行こう」「仲良くなれるかも」などと語る

長与千種が、去る19日にけんかの仲裁に入ったところ暴行被害を受けましたが、20日にTwitterを動画で更新。暴れていた男の「気持ちはわかる」「もう1回、札幌に行くときに彼に会いに行こうと思います」「仲良くなれるかも」などと語っています。
芸能

中村麗乃の「髪の毛があって指が5本があって足があって立派に立ってる人です!」が障害者差別発言としてブログで謝罪

中村麗乃が、NHKラジオ第1の『らじらー』という番組で、星野みなみが結婚したい人は「髪の毛があって~、指が5本があって~、足があって~、立派に立ってる人です!」とコメントしたことが障害者差別にあたる不適切発言と指摘されブログで謝罪した話です。
芸能

1969年(昭和44年)の『第20回紅白歌合戦』は区切りの数字の記念大会でしたが出場歌手メンバーが渋いと大いに話題に

1969年(昭和44年)の『第20回紅白歌合戦』の出場歌手メンバーが渋いとFacebookで大いに話題になっています。20回という区切りの数字の記念ということで、ベテランはその年にヒットした歌ではなく、過去を含めての代表曲を熱唱しました。
スポーツ

渡辺恒雄氏情報でもちきりのさなか2011年清武英利氏が「球団私物化を許してはならない」との爆弾会見を思い出す

渡辺恒雄氏の死去情報でネットはもちきりです。昨晩亡くなったものの、読売は安倍総理の帰国まで公表したくないようでなかなか認めないが、各社、予定稿準備しているとの情報です。そこで、2011年の清武英利氏爆弾会見を思い出します。