free web hit counter
芸能

『スター誕生!』の放送開始から47年たちましたが森昌子、桜田淳子、山口百恵の『花の中三トリオ』が象徴的存在です

『スター誕生!』(1971年10月3日~1983年9月25日、日本テレビ)の放送開始からちょうど47周年ということで、いろいろ話題なってますね。56組がデビューしましたが、やはり象徴的なのは『花の中三トリオ』だったのではないでしょうか。
芸能

司葉子と加山雄三の膨よかな姿を拝見して消せない過去に悩む男女の葛藤を描いた成瀬巳喜男監督『乱れ雲』を思い出した

司葉子さんのお姿を久しぶりに拝見しました。星由里子のお別れ会に駆けつけて記念写真を撮っているのです。それにしても、加山雄三さんと司葉子さんのふくよかになったこと。かつては大映の若尾文子か東宝の司葉子かといわれたものですが。
スポーツ

RIZIN13は放送席がひどかったという声。おのののか、朝比奈彩、応援ゲストが長嶋一茂、勝俣邦和、チュートリアル福田

RIZIN13。2018年9月30日に埼玉県さいたま市さいたまスーパーアリーナで開催された、日本の総合格闘技団体「RIZIN」の大会の一つです。そのRIZIN13で、放送席がひどかったという声があります。タレントを多数呼んでいたからです。
社会

今年は台風が多い。キラー・カーンの試合運びは?森光子と船越英二が夫婦役だった『時間ですよ』がBS12で放送されます

今年は台風が多いですね。東京は峠は超したようですが、風がすごかったです。キラー・カーンは、ニューヨークではスターになりましたが、試合運びは?森光子と船越英二が夫婦役だった『時間ですよ』がBSトゥエルビで放送されます。
社会

森永製菓『チョコフレーク』生産終了はスマホ操作に支障という話と大仁田厚カムバック背景にあるプロレス界の依存問題

森永製菓の『チョコフレーク』が生産終了したのは、チョコが手にベタベタついてスマホの操作に支障を来たすとか。そこまでしてスマホをしなければならないのでしょうか。大仁田厚の場合は、大仁田厚に依存しているというプロレス界の問題も感じます。
芸能

kokiがブルガリとシャネルのアンバサダー就任しましたが酒井和歌子は今も人気で綺麗でもどこか愛嬌のあるところがいい

kokiという木村拓哉・工藤静香夫妻の娘が話題です。モデルとしてデビューしたばかりなのに、ブルガリ、そしてシャネルのアンバサダーに就任したそうです。酒井和歌子は今も人気ですが、きれいだけどどこか愛嬌のあるところがいいのです。
スポーツ

貴乃花引退(退職)騒動について日本相撲協会の前近代性を指摘せざるを得ませんが実は私たちもそんな文化に満ちている

貴乃花引退(退職)騒動がかまびすしい。貴乃花側、協会側、それぞれにたってネットでも「議論」が活発ですが、退職までの経緯で客観的なことは「相撲部屋はすべて一門に入る」という決まりが初めてわかったという事実だけです。
芸能

山城新伍は生前俳優であり、司会者、または歌手、映画監督、映画評論家、そしてバラエティ番組のタレントとして活躍した

山城新伍などトレンドである出来事、キーワードなどについて徹底的にやります
政治

TPP報道ではコメが聖域というがトンデモないし牛肉や豚肉など他の重要品目が聖域になるはずがないの何をか言わんや

TPP報道が問題にされている。コメが聖域なんてトンデモない。コメすら例外(除外)にならないのだから、牛肉や豚肉など他の重要品目が聖域になるはずがない、さらに米国内にもTPP反対論が渦巻いているということだから何をか言わんやである。
政治

安倍晋三首相が「成」という漢字を書けないだけでなく1文字で回答すべきところを2文字で回答恥の上塗りをしてしまった

安倍晋三首相が漢字書けず1文字に2文字で回答した、という話です。「ニコニコ超会議2」で、「成長力」の「成」の字をきちんと書けないだけでなく、さらに1文字で示せという設問を無視して2文字で回答するという恥の上塗りをやってしまったのです。