free web hit counter

社会

社会

『キラキラネームの大研究』(伊東ひとみ著、新潮社)は『キラキラネーム』は日本語の体系の問題に過ぎないと指摘する

『キラキラネームの大研究』(伊東ひとみ著、新潮社)は『キラキラネーム』は日本語の体系の問題に過ぎないと指摘する書籍です。つまり、日本語そのものの矛盾に端を発しているものであり、いずれにしても『キラキラネーム』否定には懐疑的な内容です。
社会

オーケーストアがスーパー顧客満足度調査で7年連続1位の理由はコストカットとともにオリジナルピザやおにぎりも好評

オーケーストアが、日本生産性本部サービス産業生産性協議会の『日本版顧客満足度指数 スーパーマーケット部門』(2017年度)の顧客満足度調査で7年連続1位になったそうです。徹底したコストカットとともに、オリジナルのピザやおにぎりも好評です。
社会

カネを積まれても使いたくない日本語(内館牧子著、朝日新書)は「違和感のある日本語」「断定回避の言葉」斬りまくり

カネを積まれても使いたくない日本語(内館牧子著、朝日新書)が話題になっています。『~でよろしかったですか』や『~なカタチ』など「違和感のある日本語」を内館牧子さんが斬りまくっています。言葉は時代とともに変化するといいますがあなたの感想は?
社会

障害者に関係するマーク11章とアウェアネス・リボンは不自由なところを表現するマークや社会的な啓蒙活動を示すリボン

障害者に関係するマークや、アウェアネス・リボン運動をご存知ですか。障碍者は周囲の理解と支援を必要としますが、障碍は必ずしも第三者に理解をされるとは限りません。そこで、不自由なところを表現するマークや社会的な啓蒙活動を示すリボンがあります。
社会

マナー違反する「他人の子ども」に注意できるかが話題になっているが根源的には親が叱らないところに問題があるという声

マナー違反する「他人の子ども」に注意できるかどうかが話題になっています。周囲に迷惑をかけている子どもを他人が注意をするのは「アリ」なのか。しかし、根源的には親が叱らないところに問題があり、それはリバタリアニズムではないでしょうか。
社会

ネット民が煮えた鍋の中に頭を押さえ付けられた話で無関係な女性を犯人扱いし何の反省もせず「真犯人」を叩いている件

会社の忘年会で、元社員の男性が社長に煮えた鍋の中に頭を押さえ付けられて顔をやけどしたという話で持ちきりですが、男性の記者会見で、その社長が特定され会社名とともに実名が明らかに。しかし、それは会見前に名指しされた女性社長とは別人でした。
社会

あなたに障碍ある兄弟姉妹がいたら相手にどう告白するかについては大きく3つのポインントがあると考えられている件

あなたに障碍のある兄弟姉妹がいたら、相手にどう伝えますか。障碍者自身の愛や性はしばしば語られるのですが、その兄弟姉妹の苦悩や葛藤はあまり語られることはありません。あなたに障碍者の兄弟姉妹がいたら、結婚したい相手にどう告白しますか。
社会

「契約結婚」と称する内容は未入籍で互いの性的関係不干渉というが結局結婚自体を否定できないけど自信もないだけの話

結婚自体を否定できないけど自信もないから、結婚生活の定義を全部否定しているとしか思えない「契約結婚」が話題になっています。結婚の定義に沿わない実態は結婚とはいわないし結婚と自称する必要もありませんが、下記の夫婦の考えはどう思われますか。
社会

ソーセージエッグマフィン(マクドナルド)から出た異物は3片の人歯だったとマクドナルドが金沢市保健所に報告した件

ソーセージエッグマフィンといえばマクドナルドの人気商品。それが今、エライことに。金沢市保健所は7日、マクドナルド金沢有松店が、8月に販売したソーセージエッグマフィン1個に混入していた複数の異物が、人の歯のかけらだったというのです。
社会

ら抜き言葉がネットではしばしば議論になりますが「規範的な立場からは誤用」であるものの「変化と受容」の実態はある件

ら抜き言葉がネットではしばしば議論になります。1995年に国語審議会が、改まった場所での「ら抜き言葉」使用を認めない中間報告を行い、我が国では規範的な立場からは誤用とされています。しかし、変化はと受容されるとしてそれを認めない意見もあります。