free web hit counter

東京煮干中華そば三三七大森店(さんさんなな、大田区山王)は濃厚な動物&魚介のダブルスープや太麺のつけ汁が大好評

東京煮干中華そば三三七大森店(さんさんなな、大田区山王)は濃厚な動物&魚介のダブルスープや太麺のつけ汁が大好評

東京煮干中華そば三三七大森店(さんさんなな、大田区山王)は濃厚な動物&魚介のダブルスープや太麺のつけ汁が大好評。洗練されたマイルドな味わいで、最近ではさらにバラ肉の焼豚飯も人気です。神奈川県川崎市川崎区が本店でグルメ雑誌でも注目店です。

つけめん三三七とはなんだ

濃厚味噌ラーメン

三三七大森店の濃厚味噌ラーメンです。

三三七大森店の濃厚味噌ラーメン

東京煮干中華そばというと、あっさり清湯系の東京ラーメンを想像しがちですが、そこは煮干しパワーがイメージを変えています。

三三七大森店の濃厚味噌ラーメン

煮干し感のしっかりとした味噌スープが、とにかくコクがあってオイシイです。

三三七大森店の濃厚味噌ラーメン

麺の太さや歯切れよさもスープとパランスがとれています。

濃厚スープは、絡む面積が広くなるので麺が太くなりますが、あまり太くなりすぎると食べにくくなるので、三三七のスープの濃厚さと、麺の太さの関係は絶妙なのです。

ミニ焼豚飯

三三七大森店のミニ焼豚飯です。

三三七大森店のミニ焼豚飯

濃厚味噌ラーメンとのセットメニューです。

焼豚飯自体単品(450円)が売り物ですが、ミニ(250円)とのセットで40円お得です。

よく味がしみたいい焼豚です。

よく味がしみたいい焼豚

つけ麺中盛り

東京煮干中華そば三三七のメイン商品の一つである、つけ麺中盛りです。

つけ麺中盛り

つけ汁は、濃い醤油色です。

つけ汁

刻みのりに短冊状に切ったチャーシュー4きれとメンマ、ネギ、ゴマなどが入っています。

味は、まごうことなき動物魚介系のダブルによる濃厚なつけ汁です。

ダブルスープは、どちらも個性を出しながら欠点を補い合うため、煮干の高濃度つけ汁でも生臭さやえぐみがなくマイルドな味わいに仕上がっています。

麺は、平打ちの太麺です、ツルツルシコシコ、どんどん入ります。

同じ値段で「並盛り」と「中盛り」のどちらかが選択できます。

他店も、つけ麺は同一料金で量を選べるケースが増えてきましね。

そして、全粒粉といいます。

テーブルにある壺の生姜を加えると、ピリッとした味が加わりよいアクセントになります。

スープが無くなっても、おかわり出来るのがよいですね。

ねぎめし(ネギ飯)

東京煮干中華そば三三七のねぎめし(ネギ飯)です。

ねぎめし(ネギ飯)

らーめんですと、ライスを頼んで、ごはんのうえにらーめんを乗せていただくのがおいしいのですが、つけ麺ですと、つけ汁にとぽんとご飯を落とす食べ方になります。

でも、ねぎめしですと、それだけで完結できますね。

ごはんにごま油で炒めたチャーシューとネギをのせています。

そして、のりをトッピングしています。

ねぎをおかずに、ご飯をもりもりいただけます。

これはおいしいだけでなく、日常の食卓でできそうだなと参考になりました。

つけめん三三七とはなんだ

アクセス

つけめん三三七大森店は、JR京浜東北線大森駅西口を下車します。

JR京浜東北線大森駅西口

目の前の道路はバス通り(池上通り)で、道路の向こう側には馬込文士村の入り口があります。

つけめん三三七大森店

バス通りの東側は、飲食店がすらっと並ぶ激戦区。

2分ほど歩くと、東急バス、洗足池行(森05)の停留所の向かいにつけめん三三七大森店があります。

以下にも書きましたがネットの評判もよく、食べログなどでも多くの人が評価している店です。

注文は、入り口にある食券を買います。

カウンターとテーブル席があります。

メニュー

つけめん三三七大森店のメニューです。

中華そばは、特製中華そば(チャーシュー増、味玉、のり増し)990円、味玉中華そば890円、中華そば790円、特製醤油煮干中華そば950円、味玉醤油煮干中華そば850円、醤油煮干中華そば750円、辛い中華そば880円、とろりそば800円、辛いとろりそば850円です。

つけめんは、特製つけめん(チャーシュー増し、味玉、のり増し)1050円、味玉つけめん950円、つけめん850円、
特製醤油煮干つけめん1050円、味玉醤油煮干つけめん850円、醤油煮干つけめん750円、辛いつけめん900円です。

普通盛り(麺200g)と中盛り(麺300g)は同一料金で、冷たい麺、温かい麺の選択ができます。

ご飯ものは、焼豚飯450円、焼豚飯(小)250円、ネギ飯200円、白米150円です。

知恵袋でも好評の三三七

つけめん三三七は、川崎を中心に展開する『つけめん 玉(ぎょく)』グループの人気店です。

大量の煮干しエキスと鶏白湯を合わせた濃厚つけ麺と、色艶のいいもちもち感のあるやや平打ち系の太麺が人気です。

つけめん三三七は、Yahoo!知恵袋でも好評です。

川崎駅周辺でおいしいお店(ラーメン つけめん まぜそば など)教えてください!

予算は1000円くらいがいいです

あしたの夕方までに教えていただきたいです!

川崎駅南側「警察署東側入口交差点」の「三三七」*さんさんなな

つけ麺がおすすめ

混んでると思うから覚悟して行ってください。https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11176681696

川崎といえば、つけめん三三七の本店です。

あとはこういうのも。

川崎で一番、おいしいと思うラーメン屋はどこですか?
ボクは三三七が好きなんですが・・・
オススメ教えてください!

確かに『つけめん 三三七』は人気ですね。

でも私的つけ麺なら本店の『つけめん 玉』。
ラーメンなら『麺処 懐や』ですし
二郎・二郎インスパイア系なら『蓮爾 登戸店』ですが、
総合的に一番好きなのは『大勝軒 川崎店』ですね。https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10142342375

少し前の書き込みではあり、その後新しい店ができて事情が変わることもありえますが、少なくともこの時点で評判は悪くないということです。

東京煮干中華そば三三七大森店のまとめ

東京煮干中華そば三三七大森店は、濃厚煮干しを使う洗練されたマイルドな味わいで、中華そば、つけ麺、そしてバラ肉の焼豚飯やねぎめしなどご飯ものも人気です。

神奈川県川崎市川崎区が本店で、大森も人気店です。

以上、東京煮干中華そば三三七大森店(さんさんなな、大田区山王)は濃厚な動物&魚介のダブルスープや太麺のつけ汁が大好評、でした。

川崎蒲田大森食本 (ぴあMOOK)
川崎蒲田大森食本 (ぴあMOOK)

コメント