free web hit counter
スポーツ

ドラディションは藤波辰爾とエル・カネックの「30年ぶり」対戦がありましたが「敵前逃亡事件」の因縁決着とはオーバー

ドラディション(シーホースコーポレーション)が主催する「DRADITION 2018 THE REVENGE TOUR in TOKYO」(、2018.10.19 後楽園ホール)が話題です。注目点は、藤波辰爾とエル・カネックの「30年ぶり」の対戦が実現!「敵前逃亡事件」の因縁に決着か。
芸能

有働由美子キャスターとして鳴り物入りで始まった『news zero』(日本テレビ系)苦戦していると話題になっている件

有働由美子が民放キャスターとして苦戦していると話題になっています。『news zero』(日本テレビ系)は初日視聴率が10.0%、2日目も10.4%と好調だったものの、以降下降が続き12日目は4.6%。2週間も経たないうちに半減と視聴率低迷があまりにも顕著です。
スポーツ

ミスター高橋が「試合前に結末を決めているプロレスは、ショー以外の何物でもないのです」とのインタビューが話題に

ミスター高橋が、「試合前に結末を決めているプロレスは、ショー以外の何物でもないのです」とのインタビューが話題になっています。以前からそれは述べていたので「今更」という気もしないではありませんが、持論を改めて述べたんでしょうね。
映画・ドラマ

有村架純『中学聖日記』の設定が「あり得ない」とされるが本当にそうなら笑って観ていられるはずで本音は別だという声

有村架純主演の『中学聖日記』が、そんな設定は「あり得ない」とされて不評なことが話題ですね。でも、視聴者は本当に「あり得ない」とおもっているのでしょうか。ならもっと気楽に「作り話」と思えるはず。ムキになるのは逆の本音があるからでしょう...
映画・ドラマ

『男はつらいよ』は50周年として来年8月第50作が封切られると発表され現在毎週BSテレビ東京で放送されるなどトレンド

『男はつらいよ』シリーズと言えば国民的映画ですが、9月6日に東京・新宿ピカデリーで行われた50周年プロジェクト発表会で、50周年として来年8月に第50作として封切られると発表されました。現在は毎週BSが放送されています。寅さんがトレンドですね。
社会

前澤友作社長のツイートが相変わらず炎上狙いの疑いがあるがそもそもフォロワーはどう増やしていかなる価値があるのか

前澤友作社長の「みんな助けて…」ツイートが話題になっています。フォロワー数100万人達成を年内の目標に定めていたが、残り2カ月と少しでの達成はなかなか難しい状況のため、「このペースだと…みんな助けて…。」と呼びかけたのです。
社会

交通安全協会の勧誘がありますが加入は義務ではなくまた加入したことによるメリットも不明瞭であり自己の判断で対応を

交通安全協会の勧誘がネットで話題になることがあります。すでに多くのサイトで述べられていますが、交通安全協会の加入は義務ではなく、また加入したことによるメリットも不明瞭と言われていますが、知らずに入ってしまったという体験も少なくありません。
映画・ドラマ

『釣りバカ日誌8』で室井滋に柄本明がかぶさり「性愛」を感じさせるのは脚本、監督、室井滋の演技力のなせるシーン

『釣りバカ日誌8』(1996年、松竹)の浜辺シーンで、室井滋が倒れて仰向けになり、その上に柄本明がかぶさったときの室井滋の顔をズームアップに「性愛」を感じさせるというレビューが話題になっています。脚本、監督、室井滋の演技力のなせるシーンです。
芸能

平祐奈、杉咲花、コウキが、「第2、第3の剛力」と最新ゴリ押しの唾棄をされている記事が出たが反論もされている件

平祐奈、杉咲花、コウキ(木村拓哉・工藤静香の娘)が、剛力彩芽超え最新ゴリ押しとする記事が話題になっています。「いつの時代も、世間のニーズとは別に、不自然にテレビ露出しまくる芸能人がいるものだ」「第2、第3の剛力」などと唾棄しているの...
芸能

『積木くずし』穂積隆信さん亡くなりましたが人気ドラマだったのはどこの家庭も子の不良化と夫婦不和に怯えているから

非行娘と家庭崩壊を描いたノンフィクション『積木くずし』(桐原書店)の著者である穂積隆信さんが亡くなったと話題になっています。『積木くずし最終章』によると、再婚された方は高次脳機能障害になり、介護する余生だったようです。