free web hit counter

キムタクが『ASIAFASHIONAWARD2018inTAIPEI』(台湾)で台湾モデルのリン・チーリンと登場もやはり顔と身長を弄られる件

キムタクが『ASIAFASHIONAWARD2018inTAIPEI』(台湾)で台湾モデルのリン・チーリンと登場もやはり顔と身長を弄られる件

木村拓哉が1日、『ASIAFASHIONAWARD2018inTAIPEI』(台湾)というアジアの最先端カルチャーを世界に発信するイベントで台湾モデルのリン・チーリンと登場。アンバサダーとしてレッドカーペットを歩き「光栄。再会出来たことはうれしい」と話したそうです。

『月の恋人~MoonLovers~』で共演した2人

木村拓哉とリン・チーリンは、2010年放送の月9ドラマ『月の恋人~MoonLovers~』で共演しました。

当時、林志玲(リン・チーリン)を猫背にして迷惑をかけ、話題をさらってきたため、今回も身長に目が行きました。

木村拓哉もそのへんは十分わかっていたようで、173センチのリン・チーリンよりも3センチ大きいことになっている自分を、せいいっぱい見せていました。

木村拓哉はタキシード姿で、アンバサダーとしてレッドカーペットを歩きました。

「光栄。再会出来たことはうれしい。11月29日に彼女が誕生日を迎えたので、お祝いができたら。いつでもまた戻ってきたい」と話しています。

林志玲(リン・チーリン)も、「私の誕生日を覚えてくれていて、うれしい。早くもう1度、台湾に来て欲しい」と、お愛想を述べたそうです。

『月の恋人~MoonLovers~』とは……

『月の恋人~MoonLovers~』は、木村拓哉主演ということで、数字がとれるというより数字をとらなければならないことから、第1回にあたって派手な宣伝や億単位のカネをかけた上海ロケなどの話題性で20%を突破しました(22.4%)。

が、以降はジリジリ下がりました(第2話はl9・2%、第3話は15.6%、第3回の関西地区は12%台)。

結果を出せばメディアは褒めちぎるものの、「派手な宣伝」や金をかけた分だけ、いったん下がると風当たりが強く、当時の『日刊ゲンダイ』(5月29日付)などは、「キムタク不敗神話もついに崩壊」というタイトルをつけた記事を書いています。

同紙では、麻生千晶氏が、視聴率ジリ貧について、「当然の帰結。視聴者をなめるなと言いたい」と憤っていました。

「ドラマの制作者側が描きたい人物像がまずあって、それを俳優が演じるのではなく、まず木村ありきでドラマを作っているのがミエミエ。しかも、旬の上海を舞台に、中国進出をもくろむ日本企業の若社長と貧乏な中国美人が恋に落ちるなんて設定はステレオタイプで底が浅い。忙しい社長が一緒に買い物をしたり、必然性がないシーンが多すぎる。作り手の計算が透けて見えるから興ざめです。こんなリアリティーのない”机上のドラマ”を見せられたら、賢明な視聴者がソッポを向くのは当然。むしろ、木村に徹底的に嫌みで女好きな若社長を演じさせるピカレスクロマンに仕立てた方がよかったのでは」

さらに、『週刊文春』(6月3日号)は、木村拓哉にとってはタブーともいえる身長問題にまで触れていました。

リン・チーリンが身長を合わせるのに「くの字」に

『週刊文春』(6月3日号)は、「いま台湾では『長短恋』という青葉が話題を呼んでいる」という書きだしで記事を掲載しています。

173センチのリン・チーリンが、自称176センチ、実際には170を切るといわれる木村拓哉よりも背が高いので、撮影に工夫が必要という内容です。

「衣装は変えても、足元のブーツは変えません。なんとしてでもキムタクの背が高く見えるよう、現場は必死です。
 特に大変なのがヘアメイクさんで、髪の毛を上に目いっぱい立たせて、高身長のリンと合わせています」(ドラマ関係者)
 実際にドラマを見ても、見事に逆立つ髪型をはじめ、”身長タブー”と戦うスタッフの苦心がうかがえる。キムタクとリンが並ぶ場面は足元を映さず、バストショットを多用。猫背気味のリンも目につく。リンがヒールを履いてドレスアップして、キムタクが彼女の手を引く場面では、リンの腰は完全に「く」の字になっていた。

『週刊文春』は、「「く」の字」とまで表現しています(笑)

今回も、木村拓哉はやたら頭頂部に厚みのある髪型で、身長を稼いでいるようにも見えます。

キムタクは身長だけでなく顔の大きさまでイジられる

さて、当然Web掲示板としては、弄りどころというわけで、いろいろ書き込んでいます。

【芸能】キムタク「光栄」台湾でリン・チーリンと再会

まあ主なものを抜粋してみていきますね。

>あれ?どうした?背が…

>顔の大きさどうした

>老けるのは分かるとして何で解散したら背が縮むんだよ

>キムタクだけ10m手前にいるのか?ってくらい顔でかい。

>身長よりも足の短さが ウエストの位置の違いが そして顔のでかさが

>キムタクって身長の低さを隠そうとしなくなってきたね すごい成長じゃないか

>身長合わせようと背筋ピーン過ぎてキムタクのけ反ってるな

>写真のキメポーズでポケットに手入れるこの人の癖なのか?

>長澤まさみとの時も思ったけど顔の大きさは仕方なくね?キムタクって恐らく身長172~3、全頭高23.8~4cmのザ日本人平均体型のはず 対して長澤やリンチーリンは全頭高21~2cmのありえないくらいの小顔だから


とまあ、ずいぶんな言われようです。

でも、言われているうちがハナですから、あながち悪いことではありません。

以上、キムタクが『ASIAFASHIONAWARD2018inTAIPEI』(台湾)で台湾モデルのリン・チーリンと登場もやはり顔と身長を弄られる件、でした。

月の恋人~Moon Lovers~ 通常版DVD-BOX
月の恋人~Moon Lovers~ 通常版DVD-BOX

コメント