free web hit counter

回鍋肉を『孤独のグルメSeason6』の第11話『東京都文京区茗荷谷の冷やしタンタン麺と回鍋肉』に刺激されいただきました

回鍋肉を『孤独のグルメSeason6』の第11話『東京都文京区茗荷谷の冷やしタンタン麺と回鍋肉』に刺激されいただきました

回鍋肉を、『孤独のグルメSeason6』の第11話『東京都文京区茗荷谷の冷やしタンタン麺と回鍋肉』に刺激されいただきました。地元で隣り合っている、開店間もない中華料理店と、和洋中の惣菜を定食を提供するレパトリーの広い定食・居酒屋の店でいただきました。

井之頭五郎、茗荷谷で中華料理を嗜む


『孤独のグルメSeason6』の第11話(2017年6月23日放送)では、『東京都文京区茗荷谷の冷やしタンタン麺と回鍋肉』というタイトル通り、東京の茗荷谷にある中華料理店です。

食事前の出来事は、今回は雑誌のインタビューを受けました。

雑誌のインタビュー

『孤独のグルメSeason6』第11話より

写真撮影に緊張するだけでなく、担当編集者とウマがあわず、困ってしまった井之頭五郎(松重豊)さん。

やっと解放されると、さっそく腹が減ります。

日本そばと中華料理店が並び、どちらにするか悩む井之頭五郎さんですが、

どちらにするか悩む井之頭五郎さん

『孤独のグルメSeason6』第11話より

「冷たいそばが、一瞬浮上したが、今も腹ペコ具合には、やっぱり中華の油が欲しいかな。よし!」

と、『中国料理 豊栄』へ。

「とりあえず」冷やし担々麺をオーダーしますが、井之頭五郎さんが単品ということはありえません。

井之頭五郎さんが単品ということはありえません

『孤独のグルメSeason6』第11話より

最初は、初耳メニューに戸惑いますが、「酢豚」「回鍋肉」といった見たことのあるメニューでホッとする井之頭五郎さん。

ということで、店員(水沢エレナ)を呼び、追加メニューは、

「アボカドのせいろ蒸しと中華茶碗蒸し。回鍋肉、あと白いご飯をください」

そして、冷やし担々麺が着丼。

冷やし担々麺

『孤独のグルメSeason6』第11話より

「きたきた。今季初の冷やし。食卓のプール開きだ

出ました。井之頭五郎さん語録。

箸をつけ、激辛ではないとを確認すると次々麺を頬張り、「食えば食うほどもっと食いたくなる」。

完食して、「ここがゼロ地点だ」と、追加メニューを待ちます。

そして、アボカドのせいろ蒸し、中華茶碗蒸し、回鍋肉が着丼。

アボカドのせいろ蒸し、中華茶碗蒸し、回鍋肉

『孤独のグルメSeason6』第11話より

「いいじゃないか。いいじやないか」

「トロットロ。アボの大トロだ」

ごはんの上にアボカドをのせて食べます。アボカ丼…

「サイコー。サイコー隆盛」

もちろん、西郷隆盛のモジリです。

実況板のネット民大受け

次に中華茶碗蒸しにスプーンを入れます。

「これはいくらでも入るやつだ。感動的な底なし茶碗蒸しだ。具は一つも入っていないのに具だくさんな味。中華の旨味要素が全部入っている気がする。茶碗蒸しと俺は今、ひとつになっている」

「さて、お次は、満を持しての回鍋肉」

「うむ。うまい、これぞ空腹にくさびを打ち込むオトコ飯だ。中華の中の中華。キングオブ中華。このタレのパンチ力、しかも、ちょっと山椒の入っているところが痛いところをつく。座っているのがやっとなほどウマい。」

回鍋肉

『孤独のグルメSeason6』第11話より

立ち上がりたくなってしまうのでしょうか。

「それに、この四元豚。この回鍋肉。豚肉とキャベツとネギを、濃いタレで炒める。それ以上でもそれ以下でもないのに、唯一無二の味になっている。無限大の旨さがうまれている。うーむ、これが白飯に合わないわけがない」

そんなに合いますか。

ということで、私も回鍋肉がいただきたくなってしまいました。

地元で隣り合う店が、それぞれ回鍋肉定食を提供しているので、両方行ってみることにしました。

大田区千鳥町の中華料理店と多国籍定食・鍋料理店

大田区千鳥という町には、開店間もない中華料理店と、その隣には多国籍料理と言われるレパトリーの広い定食・鍋料理を提供して夜は居酒屋があります。

食べ比べてみました。

健康中華庵煌記(大田区千鳥)

健康中華庵煌記(東京都大田区千鳥1-4-3)は、コース料理、定食・ランチ、麺類など幅広く提供している本格中華料理店です。

健康中華庵煌記

「健康」とつくのは、化学学調味料不使用を標榜しているため。

あっさり味のように感じるかもしれませんが、材料を吟味して安心、そして手頃な価格で提供されています。

健康中華庵煌記の回鍋肉セット(680円)です。

健康中華庵煌記の回鍋肉セット

開業サービスメニューとうたっていました。

メニュー自体はレギュラーだと思いますが、値段がもう少し高くなるのかもしれません。

ご飯の量はまずまず。

卵スープがついています。

大盛り無料ですが、そういうときは、大盛りも料金のうちと考え、私はつい大盛りを頼んでしまいます。

ホイコーローは、ロース肉がしっかり入っていてなかなか食べごたえがありました。

味かね食堂千鳥町店(大田区千鳥)

味かね食堂千鳥町店(大田区千鳥1-4-2 藤和シティーコープ 102)は、健康中華庵煌記の隣りにあります。

味かね食堂千鳥町店

和洋中の惣菜を提供し、夜は居酒屋としても地元ではお馴染みです。

多国籍メニューといわれるほどバリエーションが豊富で、ランチの定食、鍋料理などを求め、リピーターの地元民も多く訪れます。

味かね食堂千鳥町店の回鍋肉定食(700円)です。

味かね食堂千鳥町店の回鍋肉定食

こちらも「日替わりメニュー」で、価格が普段よりも少し安くなっているようです。

回鍋肉定食自体はレギュラーメニューです。

ごはん、回鍋肉、スープ……とメニューにはありましたが、なめこの味噌汁でした。

ごはんとスープはおかわり自由。

こちらは、デザートの杏仁豆腐がありませんが、飲み物はなんとドリンクバー。

お茶でもジュースでも飲み放題です。

回鍋肉は脂身の少ない、たぶん肩肉が多め。

健康中華庵煌記よりもやや濃い目の味付けです。

まとめ

キャベツ、豚肉と、それぞれ食感の異なるものを、食欲をそそるタレで炒める。

シンプルと言えばシンプルですが、安定の美味しさです。

同じ回鍋肉でも、独自の味付けが可能ですね。

みなさんは、回鍋肉、お好きですか。

以上、回鍋肉を『孤独のグルメSeason6』の第11話『東京都文京区茗荷谷の冷やしタンタン麺と回鍋肉』に刺激されいただきました、でした。

第11話「東京都文京区茗荷谷の冷やしタンタン麺と回鍋肉」 - 北畑龍一, 田口佳宏, テレビ東京, 松重豊, 片桐仁, 水沢エレナ, 栗原英雄, 高田健一
第11話「東京都文京区茗荷谷の冷やしタンタン麺と回鍋肉」 – 北畑龍一, 田口佳宏, テレビ東京, 松重豊, 片桐仁, 水沢エレナ, 栗原英雄, 高田健一

この記事を書いた者
草野直樹(かやのなおき)

自己肯定感も自己意思決定能力も低かったのですが、昨今流行の家系図作りをしているうち、曾祖叔父と“日本のケインズ”高橋是清の接点(仙台藩でワキジ時代のお世話役、そして姻戚関係か)を発見。もう30年早く知りたかったなあという思いはありますが、せめてこれからは一国民、一有権者の立場からMMT支持者としての発言を自分の意志で行っていきます。

草野直樹(かやのなおき)をフォローする
孤独のグルメ
トレンド雑談

コメント