free web hit counter

アラサー女性が求める「結婚したい男性」が枚挙される記事に「こういう寄生志向だから30過ぎても結婚できない」と嘲笑の声

アラサー女性が求める「結婚したい男性」が枚挙される記事に「こういう寄生志向だから30過ぎても結婚できない」と嘲笑の声

アラサー女性が求める「結婚したい男性」が枚挙される記事に、「だから男女平等は遠いんだ」という嘲笑の声があります。経済力、人間性など散々理想を述べていますが、それは男性が女性に「良妻賢母」を求めることと同じレベルの話だからです。

アラサーが期待される男性像として求める5箇条

『ある程度の経済力…アラサー女性が求める結婚したい男性のポイント』というタイトルの記事が話題です。

TRILLというサイトの記事です。

どういう内容かと言うと、アラサー女性が求める「結婚したい男性のポイント」なるものを5つ枚挙しています。

  1. 安心感を与えてくれる
  2. 女性問題で不安にさせない
  3. 家事をきちんとしている
  4. ある程度の経済力
  5. なんでも相談できる

詳しい解説は、もと記事をご覧ください。


まあ、一口に言えば、腹を抱えて笑いました。

アラサーで結婚できない理由は、こんな理想を恥ずかしげもなく掲げているからだと。

なぜかといえば、これらの枚挙は、全部「~して欲しい」ばかりなんですね。

考えても下さい。

おねだりばかりしているアラサー女と、好き好んで結婚したい男がいると思いますか?

「だったら、こっちは、あんたと結婚してどんなメリットがあるの?私にとってあんたの価値は?」といいたくなりますよね。

人脈という言葉がありますが、人脈は、単に挨拶して名刺交換するだけでは成立しないですよね。

相手が自分に価値を感じてくれるかどうか、が大事です。

結婚も同じではないでしょうか。

いや、同じではないな。

ビジネスの人脈以上に大事だ。

「メリット」というと打算的に聞こえるかもしれませんが、「価値」を感じなかったら、アカの他人と世帯なんて持てないでしょう。

それに何より、その5箇条こそ、アラサー女から見た、求める「メリット」以外の何物でもないわけです。

たとえば、「なんでも相談できる」といいますが、こういう人間関係というのは、男性に一方的にお膳立てしてもらうものではなくて、男女五分五分でしょう。

自分が、信頼される人になることが必要なんですよ。

そこを対等にやらないで、男女平等とか言ってもおかしいでしょう。

つまり、21世紀になり、森喜朗発言を問題視していても、相変わらず結婚観は、「どんな星の王子様に大事にしてもらえるか」なんですよね。

いったい、世のアラサーは、いつになったら進歩するんですか。

しっかりしてくださいよ。

ということで。まとめ記事です。


主なコメントを引用します。

2ニューノーマルの名無しさん2021/03/21(日) 23:53:25.30ID:cE5NoSar0>>24
そんなやつはいません

14ニューノーマルの名無しさん2021/03/21(日) 23:55:48.57ID:VbLDuxSK0>>92
そんな男がアラサー女を選ぶの?

40ニューノーマルの名無しさん2021/03/21(日) 23:59:22.10ID:97lq29iA0
とりあえず言ってみたかったんだろ。
あんまり責めるなよ。

63ニューノーマルの名無しさん2021/03/22(月) 00:02:26.01ID:ZHMestMY0
要求するなら自分もそのくらい出来ないとバランスとれない
格差婚は不幸だぞ配偶者に一生バカにされるんだぞ親まで含めて

513ニューノーマルの名無しさん2021/03/22(月) 00:58:42.34ID:MIonB+S+0
こういう寄生志向だから30過ぎても結婚できないんだよ


まあ、「513」に尽きるのではないでしょうか。

金と家があればいいってもんじゃない

私の同級生(男性)に、結婚はしたかったけど、結局結婚しそこねた者がいます。

まあ、まだ亡くなったわけではないから、生きている間は可能性はゼロではないけど、心を入れ替えている様子もないので、たぶん無理でしょう。

どうして無理か。

以前、女性を紹介したことがあったのです。

すると、2回目のデートで自然消滅したとか。

友人の方は積極的だったので、まあ正確に言えば振られたんですけどね。

本人曰く、「〇〇市にある実家に一緒に住んで(ゆくゆくは両親の面倒を見て)欲しい」と言ったらしいのです。

「2度目のデートで、その告白は早すぎたかな」と反省していましたが、回数の問題ではないと思うんですね。

そいつは、貯金が2億円あると自慢していたのですが、それだけ資産があってもダメだった。

要するに、家も金もある。俺は男としての額面を整えたんだから、あんたは専業主婦で良妻賢母をがんばればよい、という提案だったのだと思います。

そこには、相手女性の結婚観が入り込む余地がなく、何より結婚生活の額面ばかりで、当人同士の人間関係、信頼関係を重視する姿勢がまったく感じられません。

お互いの精神的な価値の確認がないですよね。

それですと、まあ何十億ももって、そのお金が自由になる資産家ならともかく、中の上庶民程度では動かないでしょう。

むしろ、金や家をもっているという「額面」が、女性に対するマウンティングにしか聞こえなかったのではないでしょうか。

「あたしの人生や幸せをナメんなよ」と、その女性が考えたことは想像に難くありません。

まとめ

今回の、アラサーのおねだりって、その裏返しではないかと思うのです。

古典的な「性のあり方、性的役割分担」を決めつけて、自分の要求に対する相手の受け入ればかりを一方的に求める。

そこには、第三者から見ても、生きた人間関係、結婚の展望が感じられません。

たとえば、実家に住むことが自分にとって絶対条件と思っていたけど、相手と交際するうちに、心の底からかけがえのない人となり、その人のためなら、実家は他人に貸して、その人の希望するところで住んでも良い、というふうに心変わりするかもしれません。

それは、交際してみないとわかりません。

まずは本気で交際することです。

それによって、結婚したいタイプは〇〇であるべき、ではなくて、結婚したくなった人と結婚できることが最優先、という価値観になることでしょう。

思い当たる方は男女に関わらず、ちょっと考えてみて下さい。

くだらない御託並べてないで、真正面から真面目に交際して下さい。

以上、アラサー女性が求める「結婚したい男性」が枚挙される記事に「こういう寄生志向だから30過ぎても結婚できない」と嘲笑の声、でした。

Photo by Kampus Production from Pexels

アラサーちゃん 無修正6 (SPA!コミックス) - 峰 なゆか
アラサーちゃん 無修正6 (SPA!コミックス) – 峰 なゆか

結婚したいアラサー漫画家が婚活前に女子力向上させてみた話。 (POE BACKS Be comics) [ 英貴 ] - 楽天ブックス
結婚したいアラサー漫画家が婚活前に女子力向上させてみた話。 (POE BACKS Be comics) [ 英貴 ] – 楽天ブックス

この記事を書いた者
草野直樹(かやのなおき)

自己肯定感も自己意思決定能力も低かったのですが、昨今流行の家系図作りをしているうち、曾祖叔父と“日本のケインズ”高橋是清の接点(仙台藩でワキジ時代のお世話役、そして姻戚関係か)を発見。もう30年早く知りたかったなあという思いはありますが、せめてこれからは一国民、一有権者の立場からMMT支持者としての発言を自分の意志で行っていきます。

草野直樹(かやのなおき)をフォローする
社会
トレンド雑談

コメント