free web hit counter

マ・マー生クリームと卵黄で仕立てたクリーミーカルボナーラは生クリームと卵黄の仕立てのクリーミーカルボナーラです

マ・マー生クリームと卵黄で仕立てたクリーミーカルボナーラは生クリームと卵黄の仕立てのクリーミーカルボナーラです

マ・マー生クリームと卵黄で仕立てたクリーミーカルボナーラは生クリームと卵黄の仕立てのクリーミーカルボナーラです。濃厚ソースとブラックペッパー入りのバランスが良いカルボナーラソースが絡み、パルメザンチーズ付きでなかなかのお味でした。

台東区鳥越まめぞのパスタもおいしそうな件

『孤独のグルメSeason4』第7話(2014年8月20日放送)の『台東区鳥越の明太クリームパスタとかつサンド』では、先日、井之頭五郎さんがカツサンドを食べたことをご紹介しました。

まい泉のヒレかつサンドはヒレかつ、パン、ソース全てが主役の手軽に食べられてちょっとぜいたくさもあるかつサンド
まい泉のヒレかつサンドはヒレかつ、パン、ソース全てが主役の手軽に食べられてちょっとぜいたくさもあるかつサンドです。『孤独のグルメSeason4』第7話(2014年8月20日放送)の『台東区鳥越の明太クリームパスタとかつサンド』で刺激され購入しました。

このときは、東京・台東区鳥越を商用で訪問した井之頭五郎さん(松重豊)が、“おかず横丁”でおかずを選んでいるうちに空腹になり、”喫茶店メシ”と看板に書かれた『まめぞ』に入りました。

カツサンドは、最後に持ち帰りで注文したものであり、それ以前にも3品も食べています。

最初に、キャベツの上に玉ねぎスライスとパルメザンチーズがかかったせんちゃんサラダ、次に生ハムを食べているうちに、明太クリームパスタが出来上がって配膳されます。

明太クリームパスタ

【明太クリームパスタ】
見た目麗しパスタだけれど
フォークで気取らずお箸でどうぞ

心の声「クリームたっぷりだなあ」

クリームたっぷりだなあ

口に入れて

明太クリームパスタ

心の声「うん、明太クリーム、正解」

うん、明太クリーム、正解

心の声「パスタ甘い、ソースに負けてない」

この後、なぜか井之頭五郎さんは急に吹き出し、また食べ続けます。

美味しくて笑ったのか、ホントに笑ってしまったのかはわかりません。

まあそんなに派手なアドリブはしないでしょうから、脚本通りの芝居なのでしょう。

それはともかくとして、最初に食べたキャベツには、パルメザンチーズがかかっていました。

明太子はなかったのですが、マ・マークリーミーカルボナーラ(パルメザンチーズ付き)が冷蔵庫に入っていたので、さっそく刺激されていただいてみることにしました。

ブラックペッパー入りの濃厚クリームソース

クリーミーカルボナーラとはなんだ

マ・マークリーミーカルボナーラは、外袋に「生クリームと卵黄で仕立てた」と明記されており、鶏卵を使ってこってりとしたソースに、太めのパスタにからませています。

クリームソースというのは、文字通りクリームを使ったソース全般をさします。

カルボニーラは、そのうち「チーズ、黒コショウ、グアンチャーレ若しくはパンチェッタ(塩漬けの豚肉)、鶏卵 (卵黄又は全卵)を用いる」(wiki)と特徴が書かれています。

パッケージ

マ・マー生クリームと卵黄で仕立てたクリーミーカルボナーラのパッケージは、露天にある木のテーブルに完成イメージの白いソースのスパゲッティが描かれているデザインです。

マ・マー生クリームと卵黄で仕立てたクリーミーカルボナーラ

パッケージ左上にはマ・マーのロゴが描かれ、その下には、『生クリームと卵黄で仕立てたクリーミーカルボナーラ』『発色剤抜きベーコン使用』、画面右下には『簡単便利なトレイ入り』と記載されています。

同シリーズは、発色剤抜きの無塩せきベーコン入りを売り物にしています。

中身

マ・マー生クリームと卵黄で仕立てたクリーミーカルボナーラのパッケージから中身を取り出すと、トレイに入ったパスと本体が入っています。

生クリームと卵黄で仕立てたクリーミーカルボナーラ

本体のトレイは、蓋を開けてからレンジで加熱することが説明されています。

作り方

トレイは、指示通りに点線まで封を開けて、皿に乗せて電子レンジに入れます。

そして500wで約5分10秒。

熱いので、指示されたところ(両端)を持って取り出し、蓋を開けます。

トレイ入り

出来上がり

トレイ入りなので、そのままいただいてもいいのですが、一応皿にあけました。

出来上がり

出来上がりです。

カルボナーラは、黒コショウが入っていると書きましたが、濃厚ソースに、ちょっぴりブラックペッパーのバランスが良いカルボナーラソースが絡んでおり、なかなかのお味でした。

パルメザンチーズ、卵黄、生クリームが入ったコク豊かでとろけるようになめらかなカルボナーラ、という宣伝文句のとおりです。

そして、コシのあるスパゲティとともに、旨みたっぷりのベーコンが入っているのもいいですね。

濃厚なクリームソースは食欲をそそります。

調理済み冷凍食品のパスタの質は、近年本当に素晴らしいものになりました。

まとめ

マ・マー生クリームと卵黄で仕立てたクリーミーカルボナーラ(日清フーズ)は、濃厚ソースとブラックペッパー入りのバランスが良いカルボナーラソースが絡み、パルメザンチーズも加わった調理済み冷凍食品です。

カルボナーラ

トレイ入りなので、皿がなくても電子レンジで加熱できればそのまま食べられ、またそのまま捨てることができます。

クリームソースに加えて、パルメザンチーズとちょっぴりアクセントとなる黒コショウが入っています。

以上、マ・マー生クリームと卵黄で仕立てたクリーミーカルボナーラは生クリームと卵黄の仕立てのクリーミーカルボナーラです、でした。

【送料無料】【2ケースセット】日清フーズ マ・マー リッチセレクト たっぷりベーコンのカルボナーラ 260g×6袋入×(2ケース) ※北海道・沖縄・離島は別途送料が必要。 - ドリンクマーケット
【送料無料】【2ケースセット】日清フーズ マ・マー リッチセレクト たっぷりベーコンのカルボナーラ 260g×6袋入×(2ケース) ※北海道・沖縄・離島は別途送料が必要。 – ドリンクマーケット

コメント

タイトルとURLをコピーしました