free web hit counter

サッポロ一番みそラーメンどんぶり(サンヨー食品)が、『最強の「カップ味噌ラーメン」ランキング!』5位にランクイン

サッポロ一番みそラーメンどんぶり(サンヨー食品)が、『最強の「カップ味噌ラーメン」ランキング!』5位にランクイン

サッポロ一番みそラーメンどんぶり(サンヨー食品)が、『最強の「カップ味噌ラーメン」ランキング!』(出典:ウレコン調べ/2020年12月1日~2021年2月28日)5位にランクインされました。味噌と香味野菜と七味唐辛子など袋めんのおいしさ活かしたカップ麺です。

1位は「マルちゃん」でした

先日、ねとらぼ編集部が、カップラーメンとカップ焼きそばのランキング記事を更新したことはご紹介しました。

カップラーメン、カップ焼きそばといえば身近な夜食、節約したとときのお昼、小腹が空いた時にも手軽にいただける生活の友です
カップラーメン、カップ焼きそばといえば身近な夜食、節約したとときのお昼、小腹が空いた時にも手軽にいただける生活の友です。長ロングカップ、どんぶり型など形状の多様さから、ラーメン店監修、コンビニのプライベートブランド商品など中身も多様化しています。

今回は、そこからジャンルを絞って、『最強の「カップ味噌ラーメン」ランキング!』(出典:ウレコン調べ/2020年12月1日~2021年2月28日)を発表していました。

ラーメンとしては、醤油とともにスタンダードな味です。


では、さっそく順位をご紹介します。

  • 第1位:マルちゃん ごつ盛り コーン味噌ラーメン
  • 第2位:日清麺職人 味噌
  • 第3位:麺づくり 合わせ味噌
  • 第4位:カップヌードル味噌
  • 第5位:サッポロ一番 みそラーメン どんぶり
  • 第6位:サッポロ一番 CupStar みそ

この中で、私がいただいたことがあるのは、第5位の『サッポロ一番 みそラーメン どんぶり』です。

では、今回はこちらをご紹介しましょう。

『サッポロ一番みそラーメンどんぶり』をいただく

袋麺の『サッポロ一番みそラーメン』といえば、8種のみそを絶妙にブレンドした出汁に、香り豊かな香味野菜をきかせ、ポークスープでコクをつけた、評価の高いロングセラーの味です。

長い間、藤岡琢也さんのCMが人気でしたね。

それをカップ麺にしたのが、『サッポロ一番みそラーメンどんぶり』です。

サッポロ一番みそラーメンどんぶりは、『サッポロ一番みそラーメン』の味わいを、お湯を注ぐだけで実現するレギュラーサイズのどんぶり型カップめんです。

サッポロ一番みそラーメンどんぶり

時間がないとき、調理する環境にないときに、カップ麺は大変便利です。

パッケージは、蓋の部分が、袋麺の『サッポロ一番みそラーメン』と同じですね。

実際に、『袋めんのおいしさ、そのままに!』と記載されています。

サンヨー食品によると、米みそ、豆みそによる濃厚なうまみが出しになっており、ガーリックやジンジャーの香味野菜の風味、七味唐辛子の辛みが特徴になっているそうです。

味噌味の中にピリッと感じるところが、味噌ラーメンの醍醐味とも言えます。

スープだけではなく、麺も表面につるみをもたせた粘りがあります。

スープによく絡むように、ちぢれをつけています。

かやくは、チンゲン菜、キャベツ、白菜、コーン、ニンジンの5種類のフリーズドライ。

チンゲン菜、白菜、キャベツは大きなザク切りです。

スープには、キャベツエキスで野菜のうまみを加えているそうです。

それによって、スープが野菜と共に煮込んだような、深いコクのある味わいに仕上がっているのです。

かやくはフリーズドライ製法で、塊になっています。

サッポロ一番みそラーメンどんぶり

粉末スープとかやくは先入れで、熱湯投入後の待ち時間は3分です。

サッポロ一番みそラーメンどんぶり

しっかりと味噌、香味野菜、七味唐辛子などで味を作っています。

ロングセラーであることがわかりますね。

『三重 伊勢海老だし仕立て』のバリエーションも


最近は、味噌ラーメンで『三重 伊勢海老だし仕立て』というのもリリースされたんですね。

これもまた人気商品です。

基本には、『サッポロ一番みそラーメン』の味わいがあるからこそです。

以上、サッポロ一番みそラーメンどんぶり(サンヨー食品)が、『最強の「カップ味噌ラーメン」ランキング!』5位にランクイン、でした。

サッポロ一番 みそラーメンどんぶり 75g×12個
サッポロ一番 みそラーメンどんぶり 75g×12個

サンヨー食品 サッポロ一番みそラーメンどんぶり75g【イージャパンモール】 - イージャパンアンドカンパニーズ
サンヨー食品 サッポロ一番みそラーメンどんぶり75g【イージャパンモール】 – イージャパンアンドカンパニーズ

この記事を書いた者
草野直樹(かやのなおき)

自己肯定感も自己意思決定能力も低かったのですが、昨今流行の家系図作りをしているうち、曾祖叔父と“日本のケインズ”高橋是清の接点(仙台藩でワキジ時代のお世話役、そして姻戚関係か)を発見。もう30年早く知りたかったなあという思いはありますが、せめてこれからは一国民、一有権者の立場からMMT支持者としての発言を自分の意志で行っていきます。

草野直樹(かやのなおき)をフォローする
食べ物
トレンド雑談

コメント