free web hit counter

清水章吾さん、生活保護受ける78歳の独居高齢者ながら再起を誓う

清水章吾さん、生活保護受ける78歳の独居高齢者ながら再起を誓う

清水章吾さんが、1年ぶりにメディアに登場しました。俳優としてというより、俳優だった生活保護を受ける78歳の独居高齢者、というおもむきです。もちろん、ご本人は再起を誓っています。逆転人生になれば、生活保護高齢者の希望の星になるかもしれません。

異なる言い分だが、同情されていた清水章吾

清水章吾さんと言えば、『白い巨塔』で金井助教授、『噂の刑事トミーとマツ』の片桐警部補役、『アイフル』のCMなどで活躍しました。

サラ金のCMですけど、つい見ちゃいましたよね。


清水章吾がトレンドキーワード入りしたのが昨年暮れ。

映画やドラマの話題作出演ではありません。

連れ子(娘)のある人と結婚をして、40年間DVを繰り返したという『週刊新潮』の報道に対して、テレビクルーが入った日に自殺未遂をした清水章吾は否定したという話です。

週刊新潮のWeb『デイリー新潮』に、40年前、元モデルでドイツ人の父を持つハルマンさんと結婚した清水章吾は、ハルマンさんの連れ子に対して長年にわたって暴力を振るっており、「連れ子に対する信じられない振る舞いは、第三者も目撃している」と報じられたのです。


「信じられない振る舞い」とは、たとえば、真冬に水風呂に入れる、食事の時は床で残飯を食べさせる、良い成績をとったテストや賞をとった絵をビリビリに破く、学習机の引き出しで殴る、女の子なのに髪を刈り上げる(写真付き)、友だちがいないという告白を聞いて喜んでいる……等々。

ハルマンさんは、清水章吾と昨年11月に離婚したものの、清水章吾はカネがないからと今も自宅に居座り続けているため、彼女たちが実名で告発に踏み切ったというものです。

さらに、テレビクルーが入ると、清水章吾は入眠剤で自殺未遂をはかり入院。

しかし、病室で、そうした具体的DVは否定し、家庭内別居など自分が虐げられていたと反論しています。

こちらはFLASHです。


清水章吾は、インタビューにこう答えています。

「ハルマンは一時、“鬼嫁キャラ” としてテレビ番組に出演していましたが、一部演出はあれど、本人の性格はほぼあのままなんですよ。
 私は63歳のころに脳梗塞を患い、俳優としての仕事に自信をなくしていました。それでハルマンに『仕事ができない』とぼやくと、ハルマンは『できないじゃなくて、やんなさいよ!』と怒鳴るんですよ。
 そんな私でも、ある時期はずいぶん稼いでいたはずですが、ギャラはすべて、ハルマンの会社に振り込まれていました。収入は全部ハルマンが管理していたので、私は自分がどれだけ稼いでいたのかを知らないんです。
 以前の事務所にいたころは、年収3000万円くらいあったと思いますが、自分で自由に使えるお金はなかったし、給料はおろか、小遣いすらまともに与えられませんでした」

この記事が出て以降、他のツイートを見ると意外と清水章吾に同情的なんですね。

テレビで、ハルマンさんが恐妻として描かれていたことを理由にしている人もいますが、テレビのバラエティは、清水章吾でさえ「一部演出」と認めていますから、それだけでは本当のことはわかりません。

だた、それだけでなく、一方的に被害者を装うものに対して反発する、ネットの習性もあるのかもしれません。

もちろん、娘(※)に対するDVの事実があれば、そのことについて清水章吾は、応分の刑事的民事的社会的責任を負わなければなりません。←※養子縁組しているので、連れ子は清水章吾にとって娘です。

しかし、週刊誌でいうように、40年もDVし続けたのなら、いったいハルマン夫人は40年もなにをやっていたんだ、という素朴な疑問があります。

だって、ずっと一緒に暮らしてきたんでしょう?

継父として同情し得るところもないわけではない

正直な所、家族としての過ごし方や気持ちは、第三者にはわかりにくいところがあります。

ただ、私が今回考えたのは、妻、連れ子、新夫のあり方についてです。

「なさぬ仲」の家族間トラブルって、よくニュースになるじゃないですか。


清水章吾は、こう言っています。

5歳ぐらいから、私に対して『お父さんじゃないから嫌い』と言ったり、ハルマンの着物にハサミを入れたりと悪さをするので、軽く手のひらで叩いたこともありましたが、よかれと思ってやったことです。

体罰に「よかれ」もハチノアタマもありません。

ただ、良い悪いは別として、実の親でも、叩く時はあります。

その際、実の親が殴っても許せるけど、継父ならいやだ、という気持ちは、子供にはないのでしょうか。

でも、継父はそこが一番つらいところです。そしていつも不安なのだと思います。

実の親は、どんな毒親でも親は親。という絶対的な立場にあります。

一方、継父とは他人ですから、信頼関係を否定されてしまうと、そこにはお互い不信感しか生まれないのです。

この場合、“かすがい”として頑張ってほしいのは、妻であり子の実の母です。

実母も一緒になって汗と涙を流し、本当の家族になれる努力をしたのかどうか、ということです。

ハルマン夫人はいったいどんな努力をして、それに対して清水章吾と娘さんはどう対応したのでしょうか。

そこが気になりました。

しかし、とにかくそこで離婚。

清水章吾さんは、豪邸も、年金も、これまで稼いだ資産もなく、体一つで放り出されたようです。

1年後、78歳で月3万の家賃で月9万の生活保護を受けている記事が出たのです。

そして生活保護へ


現在は78歳。

埼玉県本庄市で生活保護を受給し、暮らしているそうです。

「2020年2月から築32年の2DKのアパートで暮らしています。家賃は約3万円なので、残りの生活保護費の約6万円でひと月をやりくりしています。友人が送ってくれる米を炊き、鮭のフレークや海苔の佃煮をおかずにしています。週に一度、喫茶店で食べるスパゲティがごちそうですよ」

今度は、ネットは清水章吾さんを叩きまくっています。

え、1年前はハルマンさんを叩いて、清水章吾さんに同情的だったのに……。

ま、要するにネットというのはそういうものです。

内容に関係なく、ニュースの主人公を叩くのです。

まとめ記事です。


主なコメントもご紹介します。

2名無しさん@恐縮です2021/04/11(日) 20:10:32.83ID:OIwENqTt0
もうチワワ飼ってる余裕もないな

7名無しさん@恐縮です2021/04/11(日) 20:11:53.11ID:Q6hzcprl0>>448
嫁に滅ぼされたようなもの
毛婚赤しなきゃよかったねw

23名無しさん@恐縮です2021/04/11(日) 20:14:16.92ID:6joEFLa30>>26>>198
いかにもDVしそうな神経質そうな見た目だったよなぁ

63名無しさん@恐縮です2021/04/11(日) 20:25:34.63ID:H/KC7iiD0
愛人と連れ子に乗っ取られたんだよね
正妻と実子との関係分断も計画のうち
でもこの人は仕事仲間からも擁護の声が出なかったからなあ
そういうことだったんだろう

111名無しさん@恐縮です2021/04/11(日) 20:45:19.22ID:ph1zjzpO0
40年も我慢してくれたんならコイツが悪いとしか思えん

130名無しさん@恐縮です2021/04/11(日) 20:56:36.38ID:mcAk8OXB0
当時の新潮の記事やそれに関する記事、また本人の反論インタビューも一通り読んだけど‥
虐待してたのは事実だし(写真あり)、話し半分でもちょっと擁護しかねるかな。
実の子供からも縁切られてる自体、察し。自業自得。


みなさんは、いかがお考えですか。

以上、清水章吾さんが、1年ぶりにメディアに登場しました。俳優としてというより、俳優だった生活保護を受ける78歳の独居高齢者、でした。

シンフォレストDVD くぅ~ちゃんとこいぬ チワワの「くぅ~ちゃんファミリー」オフィシャルDVD!! - くーちゃん, すもも, たんぽぽ, ひまわり
シンフォレストDVD くぅ~ちゃんとこいぬ チワワの「くぅ~ちゃんファミリー」オフィシャルDVD!! – くーちゃん, すもも, たんぽぽ, ひまわり

犬飼さんちの犬 1(第1話?第4話)【邦画 中古 DVD】メール便可 レンタル落ち - バンプ
犬飼さんちの犬 1(第1話?第4話)【邦画 中古 DVD】メール便可 レンタル落ち – バンプ

この記事を書いた者
草野直樹(かやのなおき)

自己肯定感も自己意思決定能力も低かったのですが、昨今流行の家系図作りをしているうち、曾祖叔父と“日本のケインズ”高橋是清の接点(仙台藩でワキジ時代のお世話役、そして姻戚関係か)を発見。もう30年早く知りたかったなあという思いはありますが、せめてこれからは一国民、一有権者の立場からMMT支持者としての発言を自分の意志で行っていきます。

草野直樹(かやのなおき)をフォローする
芸能
トレンド雑談

コメント