free web hit counter

鶏ごぼうごはん(マルハニチロ)はごぼう、鶏肉、たまご、にんじん、いんげんなど国産具材の麦入り和風炊き込みごはん

鶏ごぼうごはん(マルハニチロ)はごぼう、鶏肉、たまご、にんじん、いんげんなど国産具材の麦入り和風炊き込みごはん

鶏ごぼうごはん(マルハニチロ)はごぼう、鶏肉、たまご、にんじん、いんげんなど国産具材の麦入り和風炊き込みごはんです。調理済み冷凍食品なので温めればメーカーの完成品ができあがります。お弁当や食卓に彩りを添えたい時に便利です。

おいしいにっぽんシリーズ

本商品、鶏ごぼうごはんと、同社から発売されている高菜ピラフは、2018年に発売。

「おいしいにっぽん」シリーズという商品群のひとつとして数えられています。

「おいしいにっぽん」シリーズというのは、国産具材にこだわった商品ということだそうです。

鶏ごぼうごはんは、九州産若鶏のほか、ごぼう、鶏卵、にんじん、いんげん、そして米など主要食材が国産だそうです。

パッケージの裏面には、『日本で育った素材のおいしさをお届けします。』と記載されています。

鶏ごぼうごはんの特徴

鶏ごぼうごはんは、3つの特徴がうたわれています。

焼津産かつお節と利尻産昆布の一番だし

押麦入り

パッケージにはお弁当利用のアレンジメニューを掲載

などです。

そして、いうまでもありませんが調理済み冷凍食品ですから、電子レンジで加熱すれば、消費者の料理の腕や持っている道具に関係なくメーカーの完成品が出来上がります。

パッケージ

鶏ごぼうごはん(マルハニチロ)のパッケージは、朱色をバックに、完成品が描かれています。

鶏ごぼうごはん(マルハニチロ)のパッケージ

左上に『MARUHA NICHIRO』のロゴ、ほっとする和の味というコピーの下に、『鶏ごぼうごはん/大麦入り』と記載されています。

そしてその下には、『すべて国産/ごぼう 鶏肉 にんじん いんげん』と解説されています。

さらに右側には、お弁当に便利として、アレンジメニューを掲載しています。

アクリのロゴ

パッケージには、『アクリ』のロゴが打ち込まれています。

アクリ

アクリというのは、アクリフーズのことです。

以前、豊洲にあった冷凍食品の製造販売を行う会社で、マルハニチロ水産が吸収合併し、マルハニチロと社名の変更を行いました。

もともとは、雪印乳業の冷凍部門が雪印冷凍として分社化し、アクリフーズに社名変更しました。

同社は、雪印食品の雪印牛肉偽装事件による経営悪化の影響で、冷凍食品や缶詰の加工販売を行うニチロの連結子会社に。

さらに、アクリフーズ農薬混入事件が発生して、マルハニチロ水産に吸収合併されました。

マルハニチロでは、多くの調理済み冷凍食品を製造販売していますが、一部商品はアクリのロゴをつけた販売されています。

いずれにしても、鶏ごぼうごはんは、雪印乳業、アクリフーズ、そしてマルハニチロのノウハウが詰まった商品ということです。

作り方

作り方は、外袋から冷凍ご飯を出してお皿にあけ、電子レンジで1/2袋なら約4分30秒、1袋なら約8分です。

外袋から冷凍ご飯を出してお皿にあけ

加温の際は、ラップをします。

加温の際は、ラップ

調理済み冷凍食品の場合、チャーハンはラップをせずに加熱をします。

それによって、水分を飛ばすものとおもわれます。

一方、炊き込みご飯はラップをします。

それによって、蒸らす狙いがあるのではないかと思われます。

出来上がり

加熱したところで、鶏ごぼうごはんの出来上がりです。

鶏ごぼうごはんの出来上がり

いただいてみると、ごはんはあっさりしょうゆ味です。

炊き込みご飯であることを感じます。

炊き込みご飯だから茶碗に盛ったほうがいいかな

蒸したもちもちご飯と、やや硬めの鶏肉、そしてシャキシャキしたごぼうと、3種類の食感を堪能できます。

今日は白いご飯ではなく炊き込みご飯が食べたいけれど、そんなにたくさん作らなくてもいい、というときにこれを使えば便利ですね。

炊き込みご飯

健康食品として最近評価されている鶏肉とごぼうの炊き込みご飯です。

栄養成分と原材料

鶏ごぼうごはん(マルハニチロ)の栄養成分は、100gあたりエネルギー162kcal、たんぱく質4.2g、脂質3.1g、炭水化物29.4g、ナトリウム380mg、食塩相当量1g、カリウム:73mg、リン:58mg です。

鶏ごぼうごはん(マルハニチロ)

鶏ごぼうごはん(マルハニチロ)の原材料は、米、野菜(ごぼう、にんじん、いんげん)、鶏肉、しょうゆ、押麦、鶏卵、なたね油、発酵調味料、砂糖、和風だし、油揚げ、チキンエキス、しょうゆこうじ、野菜ペースト、食塩/安定剤(加工でん粉)、加工でん粉、炭酸水素Na、乳化剤、カロチノイド色素、豆腐用凝固剤、香料、pH調整剤、(一部に小麦・卵・大豆・鶏肉を含む) などとなっています。

原産地は、米、鶏肉、ごぼう、いんげん、にんじん、液卵、鶏卵、大麦、すべて日本です。

1袋に450g入って、100gあたり167kcal。

1人1回1/2袋食べるとして、約380kcalです。

鶏ごぼうごはんのまとめ

鶏ごぼうごはん(マルハニチロ)は、すべて国産具材の調理済み冷凍食品炊き込みごはんです。

温めればメーカーの完成品ができあがります。

お弁当や食卓に彩りを添えたい時に便利です。

ただし、マルハニチロの公式サイトによると、【現在工場での生産を終了しております】とのこと。

つまり、現在、スーパーに陳列しているものだけということなので、ぜひお買い求めいただきたいですね。

以上、鶏ごぼうごはん(マルハニチロ)はごぼう、鶏肉、たまご、にんじん、いんげんなど国産具材の麦入り和風炊き込みごはん、でした。

【※祝!新元号※ポイント10倍 4/1(月)12:00?23:59】【送料無料】アクリ 鶏ごぼうごはん 450g×12袋(1ケース) 【冷凍】 - 紀州和歌山てんこもり
【※祝!新元号※ポイント10倍 4/1(月)12:00?23:59】【送料無料】アクリ 鶏ごぼうごはん 450g×12袋(1ケース) 【冷凍】 – 紀州和歌山てんこもり

コメント

タイトルとURLをコピーしました