free web hit counter

kokiがブルガリとシャネルのアンバサダー就任しましたが酒井和歌子は今も人気で綺麗でもどこか愛嬌のあるところがいい

kokiがブルガリとシャネルのアンバサダー就任しましたが酒井和歌子は今も人気で綺麗でもどこか愛嬌のあるところがいい
kokiという木村拓哉・工藤静香夫妻の娘が話題です。モデルとしてデビューしたばかりなのに、ブルガリ、そしてシャネルのアンバサダーに就任したそうです。酒井和歌子は今も人気ですが、きれいだけどどこか愛嬌のあるところがいいのです。

木村拓哉夫妻の娘がデビューしたというのは話題になっていましたが、名前までは関心なかったので(笑)kokiという名であることを知りませんでした。

まあまた工藤静香がいろいろ戦略を練っているのでしょうね。

何しろ、木村拓哉もびっくりのデキ婚して、9年間付き合っていた、というか暮らしていた「かおりん」がいるのに妻の座におさまった人ですから。

正直工藤静香はどうしても好きになれませんが(別に向こうもそれで何も困らないでしょうが)どういう戦略で子どもを押し上げていくのか、それは興味あります。

テレビ番組で月曜だったか「七光り」のタレントを3人集めて、親が何をしてくれたのか話させてましたね。

レポーターの阿部祐二の娘と、田原俊彦の娘と、峰竜太の息子の下嶋兄(国分佐智子と結婚した今の三平にそっくり)。

峰竜太は自分のもてる芸能人としての人脈や特権をフルに活用して、子どもに色々なことをしてやっています。

芸能界に入りたいと行ったら自分の付き人にして、あるとき自分の番組も譲って。

相続税も贈与税もかからなくていいですね。

でも局に対するけじめとして5年間ノーギャラだそうです。

まあ峰竜太自身が、もともと無名だったのに、林家をバックに芸能活動を始めて石原プロに入り、そして石原プロを利用して色々な仕事をとり、売れたら恩返しの後独立して今は御殿に住んでいて、まあこういう生き方もあるんだなと思いました。

芸能界は、何をどう努力したら道がひらけるという正解があるわけではないので、アドバンテージになる七光りを利用するのもひとつのあり方なのかもしれません。

酒井和歌子

酒井和歌子の動画も話題になっています。

YouTube

相手は岡田祐介です。

「赤ずきんちゃん、気をつけて」で話題になりました。

今は東映代表取締役グループ会長、ティ・ジョイ代表取締役社長、テレビ朝日社外取締役。

先代社長の岡田茂の息子です。

ポスト石坂浩二のように言われて、まあたしかに一瞬似ているのですが、ボソボソ話して石坂浩二に比べて暗くて、関口宏の弟ほどひどくはありませんが、役者としてはむずかしかったとおもいます。

フライデーもされました。

吉永小百合と車に乗ってるところを。

当時は私も若かったので、夫の岡田太郎氏の立場に立って胸が痛みました(笑)

でも篠田正浩監督のように、女優と結婚した以上そういうものだとおもっているのでしょうし、こちらが心配する必要はありません。

それにしても、吉永小百合のスキャンダルは誰も書き立てず、そこで終わりです。ずるいですね。

中平まみが暴露本書きましたが、吉永小百合サイドは脅したらしいですし(笑)週刊誌もワイドショーも沈黙です。

吉永小百合と岸恵子は、ぜひ引退時にでも洗いざらい遍歴を話してほしいですね。

酒井和歌子は、きれいだけどどこか愛嬌のあるところがいいのです。

ついでに檀ふみも、きれいなんだろうけどやぼったいところがいいのです。

ただ「きれい」ではなくて、もうひとひねりあるのがいいですね。

たとえば山本富士子とか、若尾文子とか、ひねりがないですね。

そういえば東宝映画の酒井和歌子のヘアスタイルはこれでした。

酒井和歌子
『ブラボー!若大将』より

テレビドラマにきてからは、後ろで結いたり、かつらかぶったりいろいろしてましたけどね。

若大将の相手としても、たぶん星由里子のスミちゃんよりもあっていたようにおもいます。

星由里子と加山雄三だと、どっちも電池のプラスでお互い擦り切れそうだったので、酒井和歌子のあっさりしたところで収まりが良くなりました。

名作ドラマBDシリーズ 飛び出せ! 青春 Blu-ray-BOX(5枚組 全43話収録)
名作ドラマBDシリーズ 飛び出せ! 青春 Blu-ray-BOX(5枚組 全43話収録)

ブラボー!若大将 [DVD]
ブラボー!若大将 [DVD]

コメント