free web hit counter

サッポロ一番塩ラーメン(サンヨー食品)はカスタマイズ自由なインスタントラーメンなのでラーメン二郎風に作ることに

サッポロ一番塩ラーメン(サンヨー食品)はカスタマイズ自由なインスタントラーメンなのでラーメン二郎風に作ることに

サッポロ一番塩ラーメン(サンヨー食品)。ロングセラーのインスタントラーメンです。袋麺はたいがい、麺とスープだけで、具材や味の補完は作る人に委ねられています。ということで、今回はラーメン二郎風のサッポロ一番塩ラーメンを作ってみました。

ラーメン二郎とサッポロ一番塩ラーメン

ラーメン二郎は庶民にとってはラーメンのモデルである

ラーメン二郎については、すでにこのブログではご説明済みです。

慶応義塾大学の体育会系学生向けに作られた、もやしで野菜マシマシの山型にしたとんこつラーメン。

正直なところ、もりつけ方や、両重視の「理念」には賛否両論で、人の食べるものではないかのような酷評もあります。

しかし、野菜を沢山食べられる、気取らないラーメンというのは、実は大変庶民的で、理にかなったものではないでしょうか。

ラーメンは、懐石料理ではないのです。

自宅にいても、時々、ラーメン二郎のような、野菜大盛りのラーメンをガツガツと食べたいと思いませんか。

そこで、カスタマイズが比較的自由な、袋のインスタントラーメンを使って、ラーメン二郎風を作ってみることにしました。

選んだのは、サッポロ一番塩ラーメン(サンヨー食品)です。

サッポロ一番 塩らーめんとは

『サッポロ一番塩らーめん』(サンヨー食品)は、1971年にリリースされた商品です。

サッポロ一番塩らーめん

厳選された小麦粉に山芋の粉を練り込んだモチモチ食感のめん、チキンとポークをベースにオニオン、ガーリックなどの野菜のうまみと香辛料を絶妙なバランスで配合したスープ、さらに別添で「切り胡麻」を入れてスープに豊かな風味を添えたロングセラー商品です。

サッポロ一番塩ラーメンは長崎タンメンの後継

サッポロ一番塩ラーメンの「出自」についても一言しておきます。

サンヨー食品では、すでに醤油味の『サッポロ一番』をリリースしていましたが、「塩味」では、当時同社では『長崎タンメン』という商品が出ていました。

長崎タンメン

長崎タンメンは、サンヨー食品が1964年に発売。

長崎タンメンは、商品名に地名を付けた、いわゆる“ご当地ラーメン”の草分け的な存在といわれていますが、『サッポロ一番塩ラーメン』が発売された頃、競合を避けたかったのかフェードアウトしました。

サッポロ一番塩らーめん二郎ラーメン風を作る

材料

サッポロ一番塩らーめん二郎ラーメン風の材料は、当然ですが『サッポロ一番塩ラーメン』と、野菜は、もやし、キャベツ、にんじんです。

もやし、キャベツ、にんじん

もともと、サッポロ一番塩らーめんは、CMで、「白菜、しいたけ、にーんじん、季節のお野菜いかがです。長ネギ、たけのこ、さやえんどう」と歌われていたのですが、ラーメン二郎風なので、少し違いました。

野菜炒め

もやし、キャベツ、にんじんは、フライパンで炒めます。

軽く塩コショウをふります。

加熱とスープ入れ

鍋の水を煮立たせて、麺をどーんと投入します。

麺を投入

そして時間が来たところで、粉末スープをちゃちゃっと入れます

粉末スープ

ラーメンの出来上がりと野菜の盛り付け

ラーメンは普通に盛り付けます。

そして、野菜はラーメン二郎風ですから、山型に盛ります。

野菜はラーメン二郎風

きれいな山型になっていことがミソですが、うーん、少し野菜の量が少なかったですね。

野菜は炒めているうちに縮んでしまいます。

それが教訓ですね。

サッポロ一番塩ラーメン

みなさんもいかがですが、サッポロ一番塩ラーメンラーメン二郎風。

ほかにもある塩ラーメンカスタマイズ

ボクの大好きなサッポロ一番塩ラーメン2袋

財)パテモソ協会。 / PATEMOSO KYOKAI(JPN)の動画です。

『ボクの大好きなサッポロ一番塩ラーメン2袋』なる動画が話題になっています。

まず、鍋でサッポロ一番塩ラーメンの麺を2袋茹でます。

そして、粉末スープを投入して丼にあけます。

まあ、ここまでは2袋以外は当たり前の話。

しかし、ここからが問題です。

どんぶりに明けるのは麺だけです。

スープは、また火にかけます。

そして、煮立たせたところに、といた卵を入れます。

卵が固まった頃、麺にあけます。

そして、ネギをパラパラっと入れます

仕上げにごまを振って、しょうゆをかけます。

ボクの大好きなサッポロ一番塩ラーメン2袋
動画より

それにしてもこの動画、作るところは全体の前半半分ほどで、後半はずっと本人が食べている動画です。

さすがYoutube。言論の自由です(笑)

カスタマイズできるサッポロ一番塩ラーメン

そのほか、たとえばこのサイトでは2つの食べ方が紹介されています。

鍋でベーコンを炒め、別で卵をといたパルメザンチーズをかけ、黒こしょうをひいた卵液を作って、上から流して黒こしょうをふる卵黄トロリ「カルボナーラ風」が紹介されています。

市販のハムとネギを細切りにしてごま油で和えて醤油で味付けし、それを塩ラーメンに乗せてネギとハムの和え物にこしょうをふる混ぜながら食べる「香港風」も紹介されています。

「サッポロ一番塩らーめん 食べ方」で検索すると、『カルボナーラ風』『牛乳ラーメン』『水菜とカリカリしらす』などが出てきます。

サッポロ一番塩ラーメンのまとめ

まあ何にせよ、本人がおいしければ作り方は自由でいいと思います。

みなさんも、自由にアレンジしてください。

以上、サッポロ一番塩ラーメン(サンヨー食品)はカスタマイズ自由なインスタントラーメンなのでラーメン二郎風に作ることに、でした。

サッポロ一番 塩らーめん 5食×6個
サッポロ一番 塩らーめん 5食×6個

コメント

タイトルとURLをコピーしました