free web hit counter

プロレス

プロレス

ハーリー・レイスとリック・フレアーといえば1980年代のNWAを争った関係だがレスラーとしてはレイスの方が男らしい

ハーリー・レイスとリック・フレアーといえば、1980年代のNWA世界ヘビー級選手権を争った関係です。しかし、レスラーとしての風格ではハーリー・レイスの方が格上らしく、NWAチャンピオンのリックフレアーの方が乱入するシーンすらありました。
プロレス

ドラディションは藤波辰爾とエル・カネックの「30年ぶり」対戦がありましたが「敵前逃亡事件」の因縁決着とはオーバー

ドラディション(シーホースコーポレーション)が主催する「DRADITION 2018 THE REVENGE TOUR in TOKYO」(、2018.10.19 後楽園ホール)が話題です。注目点は、藤波辰爾とエル・カネックの「30年ぶり」の対戦が実現!「敵前逃亡事件」の因縁に決着か。
プロレス

ミスター高橋が「試合前に結末を決めているプロレスは、ショー以外の何物でもないのです」とのインタビューが話題に

ミスター高橋が、「試合前に結末を決めているプロレスは、ショー以外の何物でもないのです」とのインタビューが話題になっています。以前からそれは述べていたので「今更」という気もしないではありませんが、持論を改めて述べたんでしょうね。
プロレス

ドン・レオ・ジョナサン訃報、力道山、ジャイアント馬場、アントニオ猪木、ストロング小林と激闘を繰り広げた享年87歳

ドン・レオ・ジョナサンの訃報が話題です。力道山、ジャイアント馬場、アントニオ猪木、ストロング小林らと激闘を繰り広げた“人間台風”ドン・レオ・ジョナサンさんが13日(日本時間14日)、カナダ・ラングリーの病院で死去したそうです。享年87歳。
プロレス

柳澤健氏が『1984年のUWF』を上梓したところ一部のUWF信者から批判が起こり前田日明が反論本を出して話題になったが…

柳澤健氏が『1984年のUWF』を上梓したところ、一部のUWF信者から批判が起こり、前田日明が反論本を出して話題になりました。しかし、柳澤健氏は引き続き『Number』953号から『2000年の桜庭和志』を始めたことで、その評価がまたファンの間で喧々囂々です。
プロレス

輪島大士さんの訃報が話題ですが輪島大士さんはプロレス入りして苦労したにもかかわらず当時の師匠に感謝をしています

輪島大士さんが亡くなったことが話題になっています。輪島大士さんはプロレス界について一切悪口を言っておらず、ジャイアント馬場、ハル薗田、パット・オコーナー、ネルソン・ロイヤルなど、当時の師匠に感謝の念を込めているのは素晴らしいと思いました。
プロレス

中邑真輔が試合会場付近で警察犬に足を噛みつかれてUS王者戦を欠場したという報道がありましたがその後はどうなった?

中邑真輔(WWE)が、6月25日に試合会場付近で、警察犬に足を噛みつかれてUS王者戦を欠場したという報道がありました。プロレスのアングルではないと思いますが、そもそも犬はさんなものわかりませんし。それでその後はどうなったのでしょう。
プロレス

ロディ・パイパーはWWEのRWA王者ロンダ・ラウジーが子どもの頃から大ファンでラウディを本人の許可を得て使った

ロディ・パイパーがネットで話題になっています。WWE日本「公演」に初来日したRWA王者ロンダ・ラウジーが、子どもの頃からロディ・パイパーの大ファンで、MMA時代からのニックネーム「ラウディ (Rowdy)」を本人の許可を得て使ったというのです。
プロレス

今年は台風が多い。キラー・カーンの試合運びは?森光子と船越英二が夫婦役だった『時間ですよ』がBS12で放送されます

今年は台風が多いですね。東京は峠は超したようですが、風がすごかったです。キラー・カーンは、ニューヨークではスターになりましたが、試合運びは?森光子と船越英二が夫婦役だった『時間ですよ』がBSトゥエルビで放送されます。
プロレス

森永製菓『チョコフレーク』生産終了はスマホ操作に支障という話と大仁田厚カムバック背景にあるプロレス界の依存問題

森永製菓の『チョコフレーク』が生産終了したのは、チョコが手にベタベタついてスマホの操作に支障を来たすとか。そこまでしてスマホをしなければならないのでしょうか。大仁田厚の場合は、大仁田厚に依存しているというプロレス界の問題も感じます。