free web hit counter

S&B噂の名店バターチキンカレーお店の中辛は完熟トマトの旨み酸味に濃厚なバターが効いたマイルドな北インド風カレー

S&B噂の名店バターチキンカレーお店の中辛は完熟トマトの旨み酸味に濃厚なバターが効いたマイルドな北インド風カレー

S&B噂の名店バターチキンカレーお店の中辛は完熟トマトの旨み酸味に濃厚なバターが効いたマイルドな北インド風カレーです。第2回神田カレーグランプリ優勝した日本一のカレー激戦区、東京神田にあるマンダラのメニューがレトルトカレーで味わえます。

激戦区でグランプリに輝いたバターチキンカレー

神田カレーグランプリとはなんだ

ビジネス街の神田神保町は、様々な飲食店の名店が並びますが、それだけ各分野の競争が激しいということ。

とくに、神田地区のカレー店は400店以上が集まるといわれている激戦区です。

そのようなレベルの高い戦いで投票によりナンバーワンを決めるのが、2011年に始まった神田カレーグランプリです。

その中で、2012年に神田カレーグランプリを受賞したのが、「ナンとルーにこだわっています」というインドレストランマンダラでした。

インドレストランマンダラとはなんだ

インドレストランマンダラは、都営地下鉄三田線神保町駅近くのカレー専門店です。

北インド出身のシェフが、20種類以上のスパイスをブレンドして作る、濃厚でスパイシーなカレールーと、もちもちフワフワの特製のナン、そしてお酒にピッタリのサイドメニューを用意しています。

その目玉メニューは、バターチキンカレーです。

つまり、バターチキンカレー、基本的にはインドカレーの作り方がなされています。

バターチキンカレーとはなんだ

インドレストランマンダラのバターチキンカレーは、完熟トマトの旨み、酸味に濃厚なバターが効いたマイルドな北インド風カレーです。

ホットな辛さが後をひくおいしさです。

しかし、だからといってすぐには行けない遠方の人はどうしたらいいのか。

そんな人のためにあるのが、市販されている『S&B噂の名店バターチキンカレーお店の中辛』です。

S&B噂の名店バターチキンカレーを作ってみました

パッケージ

S&B噂の名店バターチキンカレーお店の中辛のパッケージは、器に入ったカレールーと背後のナンが画像のバックです。

S&B噂の名店バターチキンカレーお店の中辛

左上部に、『カレー好きなら知らなきゃ損する噂の名店マンダラ/mandara/INDIAN RESTAURANT/東京神田/お店の中辛』と記載され、その下に商品名『バターチキンカレー』と『完熟トマトとバターの深い味わい』と解説されています。

パッケージからして、本格的なカレーの佇まいですね。

中身

中身はレトルトパウチされています。

中身はレトルトパウチ

噂の名店シリーズと記載されています。

作りました

お湯で温めて3分で出来上がりです。

お湯で温めて3分で出来上がり

お店の味がわからないので比較できませんが、本格的なカレー屋さんのバターチキンカレーのような味がします。

本格的なカレー屋さんのバターチキンカレー

パッケージだけでなく、味のクオリティも非常に高いといえます。

辛いものが苦手でも、バターの風味やトマトの酸味などが丁度良い味で日本カレーらも近く、なるほどカレー好きならこれを選ぶだろう、というすばらしいお味です。

口に入れて、すぐはまろやか、そしてあとになってからじんわり辛さが実感できます。

栄養成分と原材料

S&B噂の名店バターチキンカレーお店の中辛(エスビー食品)の栄養成分は、1食分(200g)あたりエネルギー325kcal、たんぱく質12.6g、脂質25.2g、炭水化物12g、ナトリウム800mg、食塩相当量2g です。

S&B噂の名店バターチキンカレーお店の中辛(エスビー食品)の原材料は、鶏肉、トマトペースト、生クリーム、バター、カシューナッツ、コーン油、チキンエキス、野菜(にんにく、しょうが)、砂糖、香辛料、食塩、酵母エキス、増粘剤(加工デンプン)、香料、トウガラシ色素、調味料(核酸)、(原材料の一部に小麦、大豆を含む) などとなっています。

購入場所

S&B噂の名店バターチキンカレーお店の中辛は、以前ご紹介したオーケーストアで買いました。

オーケーストアがスーパー顧客満足度調査で7年連続1位の理由はコストカットとともにオリジナルピザやおにぎりも好評
オーケーストアが、日本生産性本部サービス産業生産性協議会の『日本版顧客満足度指数 スーパーマーケット部門』(2017年度)の顧客満足度調査で7年連続1位になったそうです。徹底したコストカットとともに、オリジナルのピザやおにぎりも好評です。

価格を安くするために、商品数を絞り込む大胆な「仕入れ」を特徴としています。

つまり、どんな商品でもいつもまんべんなく幅広く扱っているわけではありません。

それでも販売されていたので、一般のスーパーで販売しているのではないかと思います。

もし、特定のレトルトカレーしか扱っていなかったら、全国から440種類の地域のレトルトカレーを卸している、定価販売のスーパー、北野エースがお近くにあれば間違いないでしょう。

北野エースについては、先日ご紹介したゴーゴーカレーも購入したので、その記事で詳しくご紹介しています。

ゴーゴーカレーは金沢カレーブームの火付け役になったといわれている濃厚カツカレー自宅の食卓でも味わえるレトルトカレー
ゴーゴーカレーをご存知ですか。金沢カレーブームの火付け役になったといわれている濃厚カツカレーのことです。金沢の味をなんとか自宅の食卓でも味わえないか。そこで販売元のゴーゴーフーズでは、現品により近いレトルトカレーとして販売しているのです。

現在は、Amazonや楽天を使ってネット通販も行われていますから、「買いたいけど手に入らない」ということはないでしょう。

まとめ

S&B噂の名店バターチキンカレーお店の中辛は、第2回神田カレーグランプリ優勝した日本一のカレー激戦区、東京神田にあるマンダラのメニューを商品名としたレトルトカレーです。

北インド風のカレーで、味のクオリティはかなり高い商品です。

以上、S&B噂の名店バターチキンカレーお店の中辛は完熟トマトの旨み酸味に濃厚なバターが効いたマイルドな北インド風カレー、でした。

S&B 噂の名店 バターチキンカレー お店の中辛 200g×5個
S&B 噂の名店 バターチキンカレー お店の中辛 200g×5個

コメント

タイトルとURLをコピーしました