free web hit counter

Google Chromeが「戻る」ボタンをクリックしても戻らせない『履歴操作』を改良することで見直されるChromium OSマシン

GoogleChromeが「戻る」ボタンをクリックしても戻らせない『履歴操作』を改良することで見直されるChromiumOSマシン

Google Chromeというブラウザソフトの改良が話題になっています。「戻る」ボタンをクリックしても戻らせてくれない『履歴操作』を仕掛けている悪質サイト対策として改良するというのです。これによって改めてChromium OSマシンが注目されるかもです。

ユーザーにとって使いやすいブラウザになるか

履歴操作仕様に終止符を打つ

サイトをいろいろ巡回していると、たまにウェブページで「戻る」ボタンをクリックして戻りたいのに、そうできないことがあります。

これを、「history manipulation(履歴操作)」という悪質な仕様です。

なぜそのようなことをしているのか。

ユーザーにそのページへの滞在を強要しながら、広告を挿入することで利益をあげるためです。

Googleは、履歴操作仕様に終止符を打つべく、ブラウザGoogle Chromeを改良する予定というのです。

新聞社サイトにも該当サイトがわんさか

Web掲示板では、この件についてこんなコメントがでています。

【IT】Google Chromeは「戻る」ボタンで戻れない悪質なウェブサイトを駆逐する予定

>chromeが独占することで、Google的な正義が行われるのは評価したい

>団地のURの賃貸検索サイトとか、
戻るを使うとバグって初めから検索やり直しになる

設計した奴がアホだからだろうけど、こういうも規制対象にして欲しい でも、アホだからIEで動作確認しててOKにするかも

>パソコンのせいだと思っていたわ

>履歴で戻ればいいべ

>GoogleならPage Rank下げればいいんじゃね?

>ブラウザの履歴に 自社のアドレス、沢山書き込んで 戻ろうとしても 其のサイトに居続ける仕掛けしてるってこと。大手新聞系のサイトでも やってる。これ。

>右クリック禁止の意味不明なサイトもNGで

>これはGJと言わざるを得ない。

>いいね(´・ω・`)

>ニュースサイトでもまれにあるなこれ


まあ、全体としては拒絶や批判はなく、受け入れるということでしょうか。

こうしてみると、Google Chromeがブラウザで今後主導権を握る可能性が出てくるわけですが、そこで改めて光が当たりそうなのは、Chromium OSマシンです。

Chromium OSマシンは見直されるか

Chromium OSとは、Chrome Bookに搭載されている「Chrome OS」のオープンソース版です。

Chrome Bookというのは、Google Chromeをプラットホームとして、アプリケーションソフトはクラウドサービスでまかなう。

そのかわり、OSは軽量で、前世代の非力なマシンでも、また使えるようになる、というマシンです。

さらに、Chromium OSは、オープンソースですから、無料なのです。

つまり、もう使わなくなった古いマシンに、Chromium OSをインストールすることでChrome Book化され、今使っているWindowsマシンよりもサクサク動くかもしれないということです。

ということで、Chromium OSマシンのダウンロードとインストールについて見ていきましょう。

旧世代マシンでChromium OSマシンを作る

参考にした記事をご紹介します。

これによって、私は7年前に購入した、ASUSのK52F-SXP6200というノートPC(Windows7搭載)に、インストールしました。

ASUSのK52F-SXP6200は、600GBのHDDで64ビットマシン。

当時はまずまずの使い勝手でしたが、CPUがPentium Dual-Core P6200ですから、さすがに5年たつと旧世代マシンの仲間入りです。

最近は、マルウェアも入り込み、ウイルス除去ソフトを使っても取り切れないので、いっそのことハードディスク自体を取り替えることにしました。

その際、Chromium OSマシンにしたのです。

Chromium OSマシン

なかなか快適です。

みなさんもいかがですか。

以上、Google Chromeが「戻る」ボタンをクリックしても戻らせない『履歴操作』を改良することで見直されるChromium OSマシン、でした。

Google Chrome OS ~最新技術と戦略を完全ガイド~
Google Chrome OS ~最新技術と戦略を完全ガイド~

コメント