free web hit counter

味噌ラーメン

食べ物

北海道らぁめん伝丸環八羽田店(大田区羽田)は赤味噌、白味噌、濃厚味噌に鶏ガラとゲンコツを丹念に煮込む清湯らーめん

北海道らぁめん伝丸環八羽田店(大田区羽田)は赤味噌、白味噌、濃厚味噌に鶏ガラとゲンコツを丹念に煮込む清湯らーめんです。トッピングは野菜、ネギ、チャーシュー、肉など、オプションで選べるメニューのバリエーション。コクのあるスープと合います。
食べ物

東京煮干中華そば三三七大森店(さんさんなな、大田区山王)は濃厚な動物&魚介のダブルスープや太麺のつけ汁が大好評

東京煮干中華そば三三七大森店(さんさんなな、大田区山王)は濃厚な動物&魚介のダブルスープや太麺のつけ汁が大好評。洗練されたマイルドな味わいで、最近ではさらにバラ肉の焼豚飯も人気です。神奈川県川崎市川崎区が本店でグルメ雑誌でも注目店です。
食べ物

壱鵠堂環八糀谷店は大衆的な価格で食べられる赤味噌、濃厚味噌、白味噌らーめんのほかチャーハン、餃子など提供する店

壱鵠堂環八糀谷店は大衆的な価格で食べられる赤味噌、濃厚味噌、白味噌らーめんのほかチャーハン、餃子など提供する店です。壱鵠堂は新横浜店のほか、環八糀谷店、瀬谷店などを出店。こってりコクのある北海道ラーメンを標榜しています。
食べ物

麺場田所商店池上店は東京23区の中でも閑静な大田区池上に樽の看板が目印の“半医半商”を掲げた味噌らーめん専門店

麺場田所商店池上店は“半医半商”を掲げた味噌らーめん専門店。東京23区の中でも閑静な大田区池上に樽の看板が目印になっています。主たるメニューが甘口の九州味噌、やや濃口の信州味噌、濃口の北海道味噌をベースにバリエーションを付けています。
食べ物

日清麺ニッポン札幌味噌ラーメン(日清食品)はしょうがとガーリックをラードで炒めたような香ばしさがクセになる味

日清麺ニッポン札幌味噌ラーメン(日清食品)はしょうがとガーリックをラードで炒めたような香ばしさがクセになる味です。地元の北海道遺産協議会からお墨付きをいただいた一品は、生めん風の中太縮れ麺や北海道醸造味噌を使用するなど本格志向です。
食べ物

らーめん潤蒲田店(東京都大田区)は新潟ラーメン(燕三条ラーメン)を標榜する煮干しスープと背脂チャッチャと極太麺

らーめん潤蒲田店(東京都大田区)は新潟ラーメン(燕三条ラーメン)を標榜する煮干しスープと背脂チャッチャと極太麺などが特徴です。戦前の栄養状態の良くない子どもたちや、高度経済成長期の地場産業の工員たちのお腹を満たしてきた歴史と実績の味です。
食べ物

野口軒(大田区大森東)は東京ラーメンをベースに焼きラーメンが提供されコーン味噌ラーメンや五目そばも昭和の味わい

野口軒(大田区大森東)焼きラーメンってご存知ですか。福岡県福岡市天神の屋台ラーメン小金ちゃんが発祥と言われていますが、野口軒では東京ラーメンの焼きラーメンが提供されます。コーン味噌ラーメンや五目そばも昭和の味わいがある店です。
食べ物

北魁(キンレイ)は水が要らずスープ&麺&具を一体に冷凍してあるため鍋に入れて温めるだけで完成する味噌ラーメン

北魁(キンレイ)は水が要らずスープ&麺&具を一体に冷凍してあるため鍋に入れて温めるだけで完成する味噌ラーメンです。濃厚な味噌スープとそれに負けない中太の麺に、直火焼きのチャーシューとにんにく・生姜・ゴマなど炒めた野菜を盛り付けています。
食べ物

行列のできるラーメンこってり味噌(日清食品)は炒め味噌と豚骨に背脂のうまみをきかせた濃厚スープに太麺絡む本格派

行列のできるラーメンこってり味噌(日清食品)は炒め味噌と豚骨をベースに背脂のうまみをきかせた濃厚なスープにもっちりとした太麺が絡む本格的な味噌ラーメンです。スープの味がしっかりしているのでお好みの具材をいくらでもトッピングできるでしょう。
食べ物

サッポロ一番名店の味純連札幌濃厚みそ(サンヨー食品)は札幌純連の重量感ある味噌ラーメンをカップ麺で再現しました

サッポロ一番名店の味純連札幌濃厚みそ(サンヨー食品)は札幌の名店純連の味噌ラーメンをカップ麺で再現しました。2018年9月25日にリニューアル発売しましたが基本の香味野菜とスパイスとポークによる濃いスープは健在です